住宅購入・新築のQ&Aとアドバイス

仲介手数料が無料の不動産会社は大丈夫?


Q : 中古住宅の購入を検討中です。ネットで広告を見ていると仲介手数料が無料の不動産会社があるようですが、無料の業者は怪しいのでしょうか?

住宅を購入するときに、不動産仲介業者に物件を紹介して頂き、その仲介によって購入すると仲介手数料が生じることが一般的です。

この仲介手数料には、上限金額が定められておりますが、下限はありませんのでご質問のように仲介手数料が無料(0円)ということもあります。

もちろん、不動産仲介業者もボランティアではありませんので、売り上げが無いと経営が成り立ちませんので、何らかの方法で収入を得ています。

その収入の得方には、以下のようなものがあります(もちろん以下の複合的な方法も)。

 (1)売主から仲介手数料を得る
 (2)付加サービスを有料化する
 (3)仲介業務の一部や全部を細分化して個別に有料化する
 (4)中古住宅の仲介に特化してリフォームで収益をあげる
 (5)その他

上記(1)の場合には、売主から仲介手数料を得られる物件のみを紹介することが多く、買主がその不動産仲介業者にのみ物件探しを依頼すると検討対象物件がかなり限定されてしまい、良い家さがしがし辛くなります。

上記(1)に関連する形では、物件ごとに仲介手数料をわけていることもあります。売主から仲介手数料を得られる物件は無料とし、それ以外は有料とする方法です。有料であっても、仲介手数料の上限金額の半額とするなどの特典をつけていることも多いようです。

上記(2)(3)の場合には、不動産調査料、住宅診断料、住宅ローンの斡旋料、契約書作成料などの名目で費用請求されることもあります。結果的には、通常の仲介手数料と同等程度の費用となることもありますので、事前によく金額を確認しておく必要があります。

結果から申しますと、仲介手数料が無料だからといって怪しい業者というわけではありません。ただ、無料となるケースが限られている等の条件をしっかり確認して取引すれば問題はないでしょう。

但し、不動産仲介業界の事情を考慮するならば、無料や格安にこだわりしすぎない方が、最終的にあなたにとって良い住まいに出会う確率はあがるでしょう。


知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^