住宅ローン・資金計画の体験談・失敗談に学ぶ

住宅ローン選びができず不動産会社の提携ローンに


 2年前に築浅の中古の一戸建て住宅を購入しました。物件価格は土地も含めて2,550万円で、旦那のお給料で無理なく購入できるかなと思って決めました。初期費用と住宅購入の為に1,000万円のお金を用意しましたが、一括で購入できるだけの余裕はありませんでした。

 その為住宅ローンを借りることにしました。1,800万円のローンを組み、月7万円程度で返済できるように考えました。私たちが住宅を購入した不動産会社は三井住友銀行と提携しているので、そこでお金を借りる必要がありました。

 三井住友銀行は速やかに審査をしてくれて、ローンについても詳しく丁寧に対応してくれました。変動金利と固定金利が選べましたが、今は金利が低くそれが続くとの予測で変動金利を勧められたので、そちらを選びました。

 物件価格に対して一定の割合以上の頭金を入れたので、金利は1,075%と優遇されることになりました。金利を低く借りられたことで、返済額を抑えられたことは良かったです。

 しかしもっと多くの銀行から自分で選びたかったので、ここと決められてしまったことは少し残念に思います。

 半年ごとに金利の見直しがありますが、今のところは借りた当初から上がっていないので、安心しています。頭金を多く用意することで、月々の返済も楽になりますし、金利も優遇されたので良かったと思います。


知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^