住宅ローン・資金計画の体験談・失敗談に学ぶ

無理のない返済プランにしました


 我が家では、5年前に一戸建てを購入しました。もちろん、住宅ローンを組みました。

 資金計画としては、とにかく無理のない範囲で借りて、無理のない範囲で返していくことをモットーにしました。

 まずは、集められる限り、頭金をかき集めました。幸い、夫婦お互いの両親からの援助などもあり、なんとかまとまったお金を用意することができました。返済額は、それまで借りていたアパートの家賃並みを基準にしました。

 どんな家にするかは、その返済プランで返せる金額で建てられる家というのが第一条件でした。

 人生は、何が起きるかわかりません。共働きで返すつもりでローンを組んでしまっても、夫婦どちらかの病気や怪我、または親の介護などで、仕事を続けられなくなることもあります。

 私の友人で、夫婦共働きでなければ、返せない金額でローンを組んだ人がいます。その後、子供の事などで色々と事情があり、フルタイムでの仕事を続ける事が難しくなりました。結局、時短勤務で仕事を続けていますが、フルタイムの頃よりも、収入は減少しましたし、そんな状態でいつリストラに合うか心配する日々を送っています。

 我が家は、無理のない返済プランを立てていて、本当によかったと思っています。子供が18歳になる頃には、返済が終わるので、大学の学費も捻出できる予定です。


知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^