住宅ローン・資金計画の体験談・失敗談に学ぶ

住宅ローンの申請のタイミング


 私は現在、両親の実家の近くに住宅購入を検討しています。数年前から検討をしているのですが、古い町並みが残る住宅街だけあって、なかなか新しい土地や住宅が出にくい地域であります。不動産会社などに相談をしても、滅多に土地や建物が出ないエリアだから気長に探したほうが良いことを伝えられています。

 定期的にチェックをしているものの、良い物件が見つからずにいたのですが、狙っているエリアから少しだけ離れたエリアに建売物件が登場しました。少し希望するエリアと違ったのと、建売だったことに悩んだのですが、一度は除いてみようということで見学に行きました。このときも決めることが出来ず、あれこれ考えながら時間が過ぎていきました。

 結局、この近くには物件が出ないということになり、購入をしようと思い不動産会社に相談をしました。そこで、申し込みには住宅ローンの仮審査が必要となりました。仮審査では長期の返済を考えてフラット35を選択、どこでお金を借りても債権主は同じということだったので、出来るだけ金利の安い機関に申し込むことにしました。

 不動産会社によると、申し込む機関によって審査にかかる日数がばらばらだということでした。早いところで数日、長ければ一ヶ月かかることもあるそうです。私の場合は、一ヶ月はかからなかったのですが、それでも1週間以上待たされました。その結果は、無事通過だったのですが、書類のやり取りに無駄な時間がかかったそうです。

 いよいよ申し込みと思ったところ、この結果が出る前日に他の方が申し込みを済ましてしまったとのこと。結局、この方が購入することになり、私は購入にいたりませんでした。

 住宅ローンの仮審査に時間がかかることがあるので、良い物件があったときは決断を早くしなくてはならないという勉強が出来た経験でした。


知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^