住宅購入・新築のQ&Aとアドバイス

契約書の印紙代は買主が全額を負担?


Q : 契約書の印紙代は買主が全額負担だと言われましたが、そういうものでしょうか?

売買契約書には、印紙を貼りますが、その印紙代の負担を売主と買主のどちらがするべきか、という問題ですね。

これは、契約書の結び方によって異なります。

売買契約書を1通のみ作成し、それを保有するのが買主であって、売主はその売買契約書の写しのみを保有する形式である場合は、印紙代は買主が全額を負担します。売主の保有する契約書は写しなので、別途、印紙を貼る必要がないからです。

売買契約書を2通作成し、買主と売主がそれぞれ保有する場合は、自分が保有する契約書に印紙を貼りますので、買主は1通分の印紙代を負担し、売主も1通分の印紙代を負担することになるのが一般的です。

つまり、買主はいずれにしても、1通分の印紙代を負担するということですね。

質問のように、印紙代を買主が全額負担ということは、売買契約書を1通のみ作成するケースであると思われますので、そうであれば問題はないです。


知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^