住宅購入・新築のQ&Aとアドバイス

契約日前の手付金支払いと契約中止時の返金


Q : 契約日より前の日に手付金を支払いました。契約を中止したら返金されるのでしょうか?

通常、手付金は契約日に支払うものですが、前もって振込することもあります。そのような場合には、手付金を支払った後に契約を中止した時に、手付金が返金されるのか心配されている方は少なくありません。

不動産会社からは、

「もし契約を止めれば、返金するから大丈夫ですよ」

と聞いているのですが、本当にそういうものかわからず心配です。

という声が少なくないですね。

結論からいうと、返金されます。

契約書で契約を締結する前であれば、前もって支払った金銭は実は、明確には手付金とはいえず、預けた金銭です。それを契約書で契約を締結することによって手付金とするのです。

契約後に、買主の都合で解約する場合には、手付金は返金されません(手付放棄)が、契約前であれば返金されるのです。

但し、前もって手付金(本当は預ける金銭)を支払うことにはリスクもあることですので、「契約日の5日前に手付金を振り込んで大丈夫でしょうか?」も参考にしてください。


知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^