住宅購入・新築のQ&Aとアドバイス

中古住宅購入時の仲介手数料の交渉


Q :中古住宅を購入しようとしています。仲介手数料が購入代金の約3%だと説明を受けました。この手数料は値段交渉できるのでしょうか?

 不動産仲介業者に支払う仲介手数料は、購入代金(消費税がかかる場合は、消費税除く)の3%プラス6万円が上限と決まっていますが、これは上限ですので、値段交渉されましても全く問題ございません。

 しかし、大多数の仲介業者は、この仲介手数料こそが主な収益元となっておりますので、容易には交渉に応じてもらえません。

 仲介手数料 = 「購入価格の3%プラス6万円」と決めている仲介業者が多いようです。

 小規模な不動産会社が、仲介手数料半額又は仲介手数料無しの名目で販売活動を行っている場合があります。

 住宅購入は一生に何度とない高い買い物ですので、仲介手数料の金額だけではなく、その後の何十年を幸せに生活出来ます様、信頼のおける仲介業者に頼まれるのがよいでしょう。もちろん、会社規模が小さくても信頼できる業者はあると思います。


知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^