住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

中古住宅購入のチェックポイントと注意点

中古住宅+住宅検査(住宅診断)という選択

 日本では、多くの方が中古住宅よりも新築住宅を好む傾向にあります。中古住宅を購入する方のうちの多くの方が、「本当は新築の方が良いけど予算が・・・、だから中古住宅にしておこうか」と考えているようです。

 新築住宅は建物のローコスト化が進み、中古住宅との価格差が縮んだこともあり、中古より新築という志向がより強くなっている節もあります。

 しかし、一方で中古住宅そのものを見直す動きも活発になりつつあり、品質の良い(状態の良い)中古住宅を購入したり、建物の状態を把握して悪い箇所を補修したりする、そういう選択肢を持つ方も増えているようです。

 以前は、中古住宅の劣化状態の把握やその理解、解釈をする上で、頼れる存在がなかったのですが、最近では第三者の住宅検査(住宅診断)を利用して、中古住宅の購入判断に活かすことができるようになっています。

 確かに中古住宅は新築住宅に比べて図面等の情報が少なく、劣化状態の解釈も難しいです。しかし、専門家を利用することで、中古住宅を賢く購入して適切に維持管理する方が増えているのは事実です。今後、この流れは拡大していくことになります。

 これからは、

 中古住宅 + 住宅検査(住宅診断) = 賢い住宅購入

ということが住宅購入の主流になってくることでしょう。





住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • 住宅ローンの一括申込
  • ハウスメーカーへ資料請求
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事 注目記事