住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

住宅購入の基本的な流れと注意点

「1.資金計画・購入する住宅のイメージの検討」の詳細と注意点

1.資金計画・購入する住宅のイメージの検討

住宅資金計画

 住宅購入を考えはじめたら最初にするべきことは、購入物件の種別や資金計画を検討することです。購入物件の種別とは、「新築・中古」「一戸建て・マンション」といった種別です。

 また、資金計画を検討するには、貯蓄がどれぐらいあってそのうちいくらを頭金に使えるのか、両親から住宅取得資金の贈与を受けられるのか、住宅ローンはいくら借入できるのか、毎月の返済額がいくらまでなら問題なく返済できるのか、といった住宅購入に関するマネーのことを1つずつ考えなくてはなりません。

 できましたら、将来の人生設計とそれぞれのライフステージで必要な資金の事も考えなくてはなりません。子供の教育資金や車の買い替え、保険のこともそうです。こういったライフウランを考えていくなかで、住宅の購入時期を数年先に延ばすなどと再検討することもありうるでしょう。

 ただ、こういったことを自分だけで適切に考えていくのは難しい面もあるため、ファイナンシャル・プランナー(FP)に相談することも検討しましょう。





住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事