住宅購入の流れ・注意点 〜地盤と住宅購入編〜

地盤と住宅購入


 住宅を購入するときに、多くの方が強い関心を持つことの1つが、地盤についてです。

 もし、地盤が弱い(軟弱地盤の)土地を購入してしまい、その土地に住宅を新築すれば、地盤が沈み、建物が傾いてしまう恐れがあります。

 中古住宅を購入して建替えした場合に、建物が傾く可能性もありますし、地盤の弱い土地上の新築住宅を購入すれば、購入後、徐々に建物が傾いていくということもあるのです。

 建物が傾くことで、ひび割れ(クラック)などが生じてしまえば、その補修工事もしなければなりません。もちろん、地盤補強などの対策も講じねばならないことになり、多額の費用がかかってしまう恐れがあるわけです。

 それだけ大事な地盤ですから、関心が高いのは当然のことだと言えるでしょう。以降のページでは、建売住宅、注文住宅、中古住宅にわけて地盤とその注意点などについてお伝えしていきます。


知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^