住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

リフォーム・リノベーションの流れとその注意点やチェックポイント

希望のリフォーム・リノベーションとやるべき補修工事の洗い出し

 リフォーム・リノベーションを進める早い段階において、希望する工事内容や必要な補修・補強工事の内容をまとめていかなければなりません。リフォームやリノベーションを綺麗な住まいにするため、希望の間取りやデザインにするためとだけとらえず、一緒に必要な補修や補強を検討しておくことが望ましいです。

 その理由は、せっかく希望の工事を実施したとしても、適切な補修工事等をしていなければ、早期に劣化や不具合が生じてしまうことがあったり、再工事が必要になって無駄なコストを負担しなければならなったりするためです。

 リフォーム・リノベーションの要望のまとめ方は、以下の順序で行うのが理想的です。

  1. 家族で住まいへの不満を出すなどして要望をまとめる
  2. 第三者の住宅診断(ホームインスペクション)を実施して、補修・補強箇所を出す
  3. 再度、要望をまとめる

 インターネットやリノベーション系の雑誌などを参考にして、いろいろな意見を出し合いましょう。この作業はあまり急ぎすぎず、時間をかけることをお奨めします。部屋のこだわりがある方は、普段からカフェやレストランなどの内装なども参考に見ておくとよいでしょう。

 そして、必要な補修や補強箇所を洗い出しするためには、工事前に第三者の住宅診断(ホームインスペクション)を利用しておくことです。これにより、今までに気づいていなかった問題点を発見できることもあり、一緒に工事することで結果的に総額を安くできることもあります。

 それから、再度、リフォーム・リノベーションの要望をまとめなおしてから、業者を探して相見積もりをとっていく流れが好ましいです。

 ときには、「リフォームやリノベーションをする業者を知らないので、どこか良い業者を紹介してください」と相談されることもありますが、新聞の折込広告やインターネットで簡単に見つけることができます。

 最近では、リフォーム・リノベーション業者の紹介サイトも増えましたし、こういったサイトから探すのも1つの方法でしょう。次は「リフォーム・リノベーションの見積りの注意点(相見積もりは必要か?)」です。





住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事