住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

建築前の建売住宅の購入の注意点

プラン変更による売買代金の変更をチェック

 プランを変更できるということはメリットなわけですが、その分、取引がやや複雑になる傾向があります。複雑になる、つまり手間が増えることを避けるために売主があまりプラン変更に融通を聞かせないことも多いぐらいです。

 買主としては、希望を反映して理想に近い住宅を手に入れるため、少々面倒であってもしっかり進めたいところですよね。

 注意点としては、売買代金に関しても重要です。プランの変更は、その変更内容によっては代金の変更を伴うこともあります。この点を確認しながら進めないと最終見積もりを見て驚くこともあります。

見積書

 何を変更すれば、代金が変わるのかは住宅によって異なることですので、一概には言えません。しかし、できるだけ参考になるように一例を示したいと思います。

(売買代金が変更になららないものの例)
 ・クロスやフローリング等の内装の色の変更
 ・上記内装の同等品への商品変更
 ・キッチン等の水周りは複数から選択できることがある(メーカーの変更はできないこともある)
 ・洋室2つを広い1室にする間取り変更

(売買代金の変更が必要となるものの例)
 ・建物の面積を増やす(減らしても減額しないことが多い)
 ・水周りの移動を伴う間取りの変更
 ・屋根裏に収納を作る
 ・耐震壁の移動を伴う変更(変更を拒否することもある)
 ・キッチン等の水周り設備のグレードアップ
 ・クロス等の内装のグレードアップ

 上記はよくある例ですが、あくまで住宅によって異なることを理解しておきましょう。ちなみに、間取りの変更でも、和室を洋室へ変更するのは追加代金なしということもあります。

 いずれにしても、契約後に後悔することのないように、契約前に何が変更できて、何ができないのか、上記の項目を参考にしながら、売主へしっかり確認しておいてください。

○専門家に依頼するなら
新築一戸建て住宅診断(建売住宅の診断) 購入前
内覧会立会い・同行(一戸建て住宅) 購入後・引渡し前




住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • ハウスメーカーへ資料請求
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事 注目記事