住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

建築前の建売住宅の購入の注意点

打合せ記録を残そう

 次に、建築前の建売住宅を購入する上での注意点を考えてみます。

 メリットとして、「建築前の建売住宅を購入するメリット(1)プランの変更」をあげていますが、この点が先々には不満に変わってしまうことがあるので注意が必要です。

 売主側は、あくまで建売住宅だとして販売することが多いので、細かな変更点を書面に残さないケースが少なくありません。コンセントの位置やクロスの種類、フローリングの色などです。

 これらについて、当初のプランから変更する場合には、必ずそれを書面化する必要があります。できれば、変更点を網羅した仕様書や設計図書を用意していただき、それから契約するのが理想です。

住宅の打合せ

 購入の流れの都合上、これが出来ない場合には担当の営業マンと打合せたことをしっかり打合せ記録として書面に残すようにしてください。本来ならば、この打合せ記録は営業マンが自ら記録して買主に渡すべきものですが、要求しないと対応しないことも多いです。

 打合せ記録を残すように要求しても対応しない担当者までいるので、その場合は担当者を変更してもらうか、自ら打合せ記録を残すようにしてください。

 打合せ記録は、決めた変更点などを箇条書きで良いので書面化し、売主と買主が互いに署名・捺印するものです。

 プラン変更ができるだけに、後で、言った、言わないのトラブルになってしまうことを防ぐために、必要な注意点です。

○専門家に依頼するなら
新築一戸建て住宅診断(建売住宅の診断) 購入前
内覧会立会い・同行(一戸建て住宅) 購入後・引渡し前




住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • ハウスメーカーへ資料請求
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事 注目記事