住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


間取り診断お願いします【緊急!確認申請直前】
【全員に質問】
5656 2022/08/15   
■ ご相談・ご質問の内容

スレッドご覧になっていただきありがとうございます。

色々な方にご意見いただきたく、間取り診断をお願いします!



注文住宅を建築中、家族構成は私と主人、ねこ1匹です。

新婚ですが、お互い結婚が遅かったので子どもの予定は未定です。



今年9月初旬の着工を目指して工務店さんと打合せを詰めているところで、そろそろ確認申請のために間取りを確定しなければいけません。



工務店さんの設計士さんが作ってくださる間取りがなかなかしっくり来なかったので、自分たち(主に私)が間取りを作成し、それがそのまま採用されそうな状況です。

自分で作ったものなのでおおむね満足はしているのですが、素人が考えた間取りなので漠然とした不安があり…みなさんからの客観的なご意見をお聞きしたいです。



具体的には、以下の点を不安に感じています。

1.玄関の広さ(幅)、玄関ホールに洗面台があるので動線がごちゃごちゃしそう

  (帰ってすぐに手を洗えるようにしたいと思っています)

2.収納の量は適切か

3.2階の部屋がなんだかうまくつくれない

  (北側の窓から緑がきれいにみえるので、北東側の2畳ほどのスペースにカウンターを設けて書斎にする予定です。その他はあえてフリースペースにして、もし子どもができたら仕切るようなイメージなのですが、使い勝手としてはどうなのでしょうか)



その他、全体的なご意見やアドバイスなどありましたら、なんでもお聞きしたいです!

どうぞよろしくお願いいたします。
22件のコメントが投稿されています(1-22を表示)。
No.1  中平 文 2022/08/15   
コメント失礼します。



すみません、確認申請が直前にせまり3週間ほどで着工という所ですがまだ大きな変更をして延期できますか?

延期可能であれば、希望をしっかりと伝え全体をもう一度一から設計士に作ってもらった方がいいかもしれません。

工務店に最初の担当以外の設計士はいませんか?

こちらの案で外観イメージや空間パースのようなものは見せてもらってますか?

失礼なこと言うようですが、このまま建った場合にこうなるイメージではなかったという所が出てきそうです。



既に大きな変更が出来ないのであれば、骨格を変えなくて変更出来そうな点をアドバイスさせていただきます。



気分を害してしまったら申し訳ありません。

私以外で全然構いませんので、早急に専門家にアドバイスを求めてみてください。

もしくは工務店に、もう少し一緒に考えて下さい、と直談判してみて下さい。


中平 文(一級建築士)
間取り相談を専門とするあさゆ設計室です。 相談しやすさを第一に心がけています。
No.2  5656 2022/08/16   
早速のコメントありがとうございます!

とんでもありません。専門家の方からのご意見、大変ありがたいです。



やはりそうですか…工務店の設計士さんとは相性が合わず、こちらの要望をうまく伝えることが難しい感じがしています。

それなら自分で!と色々と考えてみたのですが、やはりそのまま採用というのはとても怖くなり、今回相談させていただきました。



先方は確認申請を早く出したいようで、確認申請を出した後は大きな変更ができないという十分な説明もなかったのでとても不安です。



設計士さんの変更については、本音では担当を変えていただきたい気持ちはありますが、悪い方ではないので、私達の伝え方を工夫してうまくやろう、というスタンスでやっていけたらと思っています。

担当の方が役職のついたお偉い方で、言い出しにくいというのもあります。。



工期の延期はできればしたくはないのですが、焦って決めて後悔したくはないので、こちらでアドバイスをいただいた内容次第で主人と相談したいと思います。



外観イメージなどは紙面上のみで、どうしてもイメージがわきません。

自分でパソコンの無料ソフトで作成したもので、少し見ることができたくらいです。



具体的に、どのような所を改善したほうがよいのか、可能な範囲でアドバイスいただけますでしょうか?
No.3  中平 文 2022/08/16   
返信ありがとうございます。

そうですか。やはり相性がよくないんですね。



「自分で持ってきたプランだから自己責任でいいよね!」って感じでそのまま作図だけした感じがとてもします。

普通はお客様から間取りの提案があればそれから要望をくみ取り提案をするのがプロだと思います。



担当がお偉い感じで言い難いのであれば、なおさら担当から替えていただくこともできませんか?一生の事なので何でも相談していかないと、聞いてなかったの連続になりそうです。



確認申請をすると、構造はイジられなくなりますし、窓一つかわるのに変更届けが必要で、なにより手続きを面倒くさがられ変更出来るものも出来ないと言われそうです。



とにかく今の間取りで気になる大きな点をあげます。



・玄関周り、懸念されてるように狭く暗い空間になります。

手を洗いたいということですが、玄関に洗面所機能をもってくるとごちゃごちゃしてしまいます。小さい手洗いにして、洗面所は別にできませんか?



・階段下のトイレは成り立っているのか心配な程ギリギリです。便器を奥に置くと頭があたりそうなので手前に出す必要があります。そうすると一般的な1畳のトイレより随分狭いです。



・キッチンが独立キッチンの割には、LDKに入った途端丸見えです。よければいいですが、独立の場合は隠す方が多いので気になりました。

ダイニングの位置とつながりも気になります。



・吹抜けが位置と形からして一般的な吹抜けイメージではなく、音と空調をあげるための縦穴になってしまいそうです。2階とも関連しますが、2階が910奥行狭いことは外観上の理由ですか?1階の壁と揃えて面積増えても工事費はあまり変わらないと思います。せめてその部分増やしたいところです。



・2階が上手くおさまっていません。

これだけの2階なのに、主寝室が4.5はもったいないです。

将来的にもしかしたら子ども室ということですが、その場合3帖部分でしょうか?



・これはぜひしていただきたい変更ですが、全体を東西に反転できませんか?周辺環境がわかりませんが、一般的にはLDKが南東側がよさそうです。

主寝室も北西よりはよくなります。





色々書いてしまいましたが、ぜひ御検討下さい。

また、全体の再検討もぜひ検討されてみて下さい。




中平 文(一級建築士)
間取り相談を専門とするあさゆ設計室です。 相談しやすさを第一に心がけています。
No.4  辰 2022/08/16   
返信されている方のみ回答します。



確かにいかにも素人さんが作った間取り…って感じです(笑

いきさつわかりませんがアルアルなのが素人さんは間取りのみで考えますが

プロは法令、構造、設備、温熱環境、施工性、性能…等々考慮した上で間取りや意匠を考えます。

そのためなかなか自分たちの思った通りのプランが上がってこなくて挙句設計士さんの力量を疑うようになってきてしまいます。

こうなると気持ちが離れてしまい良いものは作れなくなってしまいます。

実際はどうかわかりませんがもしこの流れだと設計士さんは色々否定されてしまってもう言われた通りに申請しますんでお好きにどうぞってな感じになってしまっているのかもしれません。

図面を見る限りでは階段を蹴込芯で描かれているところなんかを見ると現場をよく理解されている設計士さんなのではと思います。

納まり知っているのとプランが長けているのは直接関係ないかもしれませんが。。



プランですが、今回は2階建てなので壁量計算だけで確認は下ろせますが通常構造をある程度理解されておられる建築士さんであればこのようなプランはしないです。

今から9月初旬の着工予定であれば多分壁量計算のみで構造計算(許容応力度計算)はしないのでしょう。

一番まずいのは2階の外部直下率が最悪です。(要は2階の外壁の下に壁がある割合)

しかも外壁が3次梁に載っている所があり将来梁落ちしてきてリビングのサッシの開閉に支障をきたすことになるかもしれません。

おまけに吹抜けで火打ちもなく水平剛性も期待できません。。

通し柱が見たところ1本?の不思議な組み方になってます?

2階建ては構造計算免除されていますが少なくともこのプランであれば構造計算はしておいた方がよいです。



プラン的には一昔前の廊下分離型で各室個別空調型のローコスト建売型の間取りで一般的に吹抜けが不利になるタイプです。

予算にもよるのですが近年は高気密高断熱で気密断熱性能を高めて家全体をなるべく同じ温度に保つようなスタイルになりつつありその場合吹抜けは問題なしです。

またこれだけ1階が大きくて2階が小さいプランとなると理由は省きますが坪単価が上がりコスト的には非常に不利です。

また仰るように2階がマヌケなプランになっているので余計にもったいない。

なのでここでコストをかけるのであればできることなら上下階の面積差を少なくしてその分の予算を高気密高断熱に使ってこれからの時代せめてUa値もG2レベルには持っていきたいところです。

この辺の知識を持たずに間取りだけで進めてしまうと後から後悔する時が来るかもしれません。。

昨今はこの辺の時代の流れ(国の方針)に付いて行く工務店さんと未だ無知な工務店さんが2分されつつあります。

まだ一般の方の耳には直接入ってこない事情かもしれませんがあともう数年でついてこれない工務店さんは淘汰されていくことになるのではと思っています。

No.5  5656 2022/08/16   
中平さま



ご返信ありがとうございます。

また具体的なアドバイスもいただき本当にありがとうございます!



担当変更についてはとても迷います…主人とも何回か話したのですが、私達の伝え方の問題もあると思っていて、その方のせいにはしたくないのです。

ただ、中平さまのおっしゃるとおりで自分達の作ったものの希望や意図をくみ取っていただいて、もう少し手直しの提案がほしかったという気持ちもあります。。

感覚的に少し話しにくいというか、コミュニケーションをとりにくくてこのようなかたちになってしまいました。



1階の壁が揃っていないのは、この図面が今まで設計士さんが作ってくださった図面の平米数や、間取りの配置を少しずつ参考にしながら作っていて、ここを増やすと平米数が増えてしまうと思ったからです。

揃えることで工賃など全体の予算がそれほど変わらないのであれば、揃えたいなと思います。



階段下のトイレも設計士さんが作成していただいた図面でもこのような配置になっていて、省スペースになるしそれほど広さも気にならないかなと思いそのままにしているのですが、やはり狭いでしょうか。



2階の部屋の狭さ、吹き抜けの位置、ご指摘のとおり、まさに気になっていました。。

予算オーバーがこわくてなるべく最小限で!と考えた結果です。。



また東西を反対にするというご提案ですが、土地が坂道の途中にあるような土地で、西に向かってやや上り坂になっています。

なので、駐車の関係で南東側に駐車場2台、南西側に庭を作るかたちになり、LDKは庭に面して作りたかったので、このようになっています。

同様の理由で玄関も南東になってしまいます。

北西の寝室がよくない理由というのはどんな点があるのでしょうか?



すみません、色々アドバイスいただきまして、なにから考えたらよいかわかりませんが、まずは設計士さんとコミュニケーションしっかりとる、うまくとれないのであれば、それなりに対応も考えていかなければと思いました。



無料の範囲で専門の方からのここまでのアドバイスいただき、大変ありがたいです。

本当にありがとうございます。
No.6  5656 2022/08/16   
辰さま



コメントありがとうございます。

いかにも素人が作った間取り…直球なご意見感謝いたします!笑



おっしゃる通りで、私達の伝え方がうまくなかったことや優先順位の整理ができていなくてうまくまとまらず、もうお好きにどうぞとなってしまっているかもしれません。。

設計士さんはベテランさんで、力量を疑ってはいないのですが、希望をうまくまとめてもらえてない感じがしていて、その理由の説明があまりなく、作っていただいた間取りに納得感が得られなかった感じがしてしまっていました。

希望がすべてかなわないのはわかってはいるのですが、コミュニケーション不足だったと思います。

私は素人なので、辰さまのおっしゃるような構造計算のお話はサッパリわかりません。

なのでそこが一番心配な点ではありました。

その部分はやはり設計士さんのアドバイスをいただけるよう、きちんとお願いしてみようと思います。



1階と2階の広さのバランスについては、元々平屋のように1階で生活が完結するかたちにしたくて、このようになりました。1.5階?のようなイメージです。

当初は寝室も1階にもってきたかったのですが、予算の関係で断念しています。

とにかく予算オーバーがこわくて、予算内にどれだけの広さが実現するのかよくわからず、2階は最小限で!となった結果がこれです。。



わたしは素人なので工務店さんの実情はよくわかりませんが、なんとなく古い考えの工務店さん?設計士さん?なのかなぁという印象はあります。



とにかく、構造計算に不安があるということがよくわかりましたので、設計士さんにアドバイスいただけるようにきちんとお願いしてみようと思います。

本当にありがとうございます。



No.7  辰 2022/08/16   
よくあるのは平屋も2階建ても面積同じなら予算は同じという言う考えで平屋をご希望される方です。

平屋が高くつくのをご理解されていてそれでも平屋を望まれていたのであれば仕方ないですね。

ただどうせ2階建てになるのなら同じじゃないかなとも思いますが。。





ここまでコメントしておいて今更なのですが、

不安になって他の人の意見をもらいたくなるのはわかります。

他の人のアドバイスをもらうことで少しでも光が…

ってな気持ちになることを望むわけです。

しかしこれはかなり危険なことでもあります。

このような場所で色んな方の意見を頂いてしまうと何が正解かわからなくなってしまい最終的な決断を何ですればよいのかわからなくなってしまうからです。

所詮私たちは外野でなんの責任もなくたまたま掲示板を見て思い立ったまま好き勝手に意見を言える立場です。

こちらも本職なので思い立ったことを書き込みたくなります。ビール片手に。。

考えてもみてください、私たちに与えられている情報は添付された写真の間取りと数行のコメントだけです。

たったこれだけの情報であれが悪いこれはこうした方が良いと好き勝手言えるわけです。

土地もわからない、周辺環境もわからない、道路幅員もわからない、土地の高低差もわからない、インフラ状況もわからない、地域の法令制限等もわからない、仕様もわからない、さらに一番大きな使えるご予算もわからない。。

ってな中で好き放題コメントしてるわけです。少なくとも私は。ビール片手に。。

もちろんできうる限りの回答はしてあげたいとは思ってはいます。

しかし結局最終的にはいろんな方から頂いたご意見を自分の中できちんと整理して活かせる能力がないと色んなアドバイスで逆に迷路にはまり込んでしまい光を見つけられずに不安のまま着工日を迎えてしまう…ってなことになってしまうことが一番怖いことです。。



あとここら当たりのアドバイスで素人を超えた意見を今回の設計士さんに持ち掛けてしまうと誰かの指南を受けたと思われてしまい信頼関係がプッツリと切れてしまって余計にやる気をなくさせてしまうことになる可能性があることを理解しておきましょう。

遠回しにネットで出てたんですが…ってな持ち掛け方しても誰かに相談してるんだなって結構わかるものです。

こうなってしまうとよい家を建ててあげたいという気持ちがなくなってしまい売り上げのためだけの物件として割り切られてしまう恐れがありますんで。



気に入らなければ契約白紙に持っていけるような立場ならとことん納得するまで行ってもよいかとは思いますが。。
No.8  5656 2022/08/17   
辰さま



ご返信ありがとうございます。

そしてビール片手に私の相手をしてくださり、ありがとうございます!笑



平屋は主人の強い希望だったのですが、もうすでに断念していることからもやはり優先順位のつけかたが整理できてないのかもしれません。。

本当は色々なパターンで予算との検討をしたかったのですが、期間も限られていて難しかったです。



おっしゃるとおりですね。

でも今回、みなさんに客観的なご意見いただけてよかったと思います。

時間は迫っていますが、頭の中整理してできることをやっていきたいです。

今回ご相談させていただき感じたことは、今まで設計士さんが作ってくださった間取りの意図とか理由を、自分たちがきちんと感じられていたのかなということです。

焦りもあって、希望が入っていない!くみ取ってくれてない!ということに意識が向きすぎていたと思います。

ここでプロの方の意見を聞けたので、相手の立場に立って考えたらもう少し良いやり方があったのかなと気づきました。

契約白紙も関係悪化も全く望んでいないので、主人ともよく相談して、うまく進められるようにがんばります!
No.9  5656 2022/08/17   
辰さま



すみません、補足でひとつ質問があります。

最初のコメントでご指摘いただいた外壁直下率というのは、1階と2階の外壁を揃えることで少しは改善することなのでしょうか?
No.10  中平 文 2022/08/17   
返信ありがとうございます。

確認申請直前ということでしたので私も慌ててしまい一方的に申し訳ありませんでした。



でも1つ言えるのは、ご夫婦の伝え方が悪いことはないと思います!

最初の投稿の説明から返信での敷地環境の説明までとても明確でわかりやすく、むしろ私はコミュニケーションとりやすく感じました。間取りにもしっかりと希望がつめられています。今の工務店さんと上手くやって行きたいという希望も一貫して伝わりますので、その気持ちに工務店側が寄り添ってほしいものです。



それでもやはり、現時点では工務店からご夫婦に対しての説明が色々と足りないかと思います。2階を同面積にするためにあの変形をされたことを聞かず、あの2階をそのまま載せて作図したと言うのはどうしても解せません。ですので、分からないこと不安なことがあることは当たり前ですので積極的に質問し、曖昧なまま進んでいかないようにご注意下さい。



大変かと思いますが、頑張って下さい!!!



勝手ながら心配しておりますので、また何かありましたら遠慮なく御相談下さい。(返信があれば必ず返すようにしておりますが、スレが埋まると気づかないこともあるかもしれません。返信がなければお手数ですが新規スレか直接でも構いませんのでよろしくお願いします。)


中平 文(一級建築士)
間取り相談を専門とするあさゆ設計室です。 相談しやすさを第一に心がけています。
No.11  辰 2022/08/17   
そうです。

直下率って難しい話ではなく、要は上の階の壁や柱が下の階のそれとどれだけ合致しているかって話しで合致しているほど荷重が上から下へそのままスムーズに流れるのはイメージできると思います。

合致していないと言うことは2階の壁や柱の荷重を一旦梁(横材)で受けることになるんで梁の負担が増してしまいますんでたわみ(垂れ)が起きやすくなりますよね。

それを防止しようとするためには梁の成(梁の高さ)を大きくしてやらなければならなくなります。デカくなる所が多くなると言うことはコストに反映されます。

また木はずっと重さが載っていると徐々に垂れてくるクセがありますのでサッシの開閉に支障が出る可能性が出てくるかもと言うことです。

そのため合致してる方が構造的には良いのですが積み木ではなくお住まいなので間取りありきの話しですから当然全てを合わせることはできません。

よく言われるのは直下率は壁が60%、柱が50%を切ってくると大地震で倒壊しやすくなると言われます。これは阪神大震災時にデータがあります。

実際には真下に無くても力の流れが考慮されているかでの判断もあるので目安ですが。

あとこれは法律で決められているルールではないので直下率が悪いからと言って違法と言うわけではありません。

熊本地震で結構直下率の話しが広まったこともあり今はだいたい皆さん設計時には目安にはしておられると思います。

今回は特に2階外部廻りの壁柱直下率が悪いのです。

2階が1階よりも小さくなると言うことは必然的に1階と2階の外壁位置は合わなくなりますので悪くなりがちですが合わなくてもある程度その下に間仕切り壁や上からの荷重を直接受けてやることができる柱があればいいわけです。

今回の場合は図で言う2階外壁の左下の角の部分を見てもらえれば分かると思いますがその下のリビングには何にもないですよね。

文字はありますが…

本来ここは2階が隅柱なので1、2階共柱を通してやりたい所です。

この場合は柱直下率の話しです。。

と言うことは2階の角の柱は梁の上に載っかるわけです。

さらにその載っけられた梁も柱で受けてもらえず梁を梁で受ける形になってます。そのためたわみが累積されていきます。

しかも2階の隅柱の両側の壁は耐力壁になってますんでこの柱には大きな力が流れます。。ってな感じですがあまり突っ込んで話しをしてもついてこれないと思いますのでこの辺でやめときます。

つまりプラン作る時はこう言う所を確認しながらご希望の間取りに近づけるように我々設計者は進めていきます。

お施主さまからは広いリビング!大きな窓!大きな吹き抜け空間!とかご希望されるわけなんですが、リビング内に柱や壁が出て来ようものならこれ邪魔でいらないんですけどっとか言われて。。

なるべく不自然にならないように必要な壁の所を収納にしてみたり。

とか色々戦いながらプランしていくわけです…
No.12  5656 2022/08/17   
中平さま



優しいお言葉、ありがとうございます!

そうですね…今回ご指摘いただいたようなこと、説明してくだされば理解できるし、そうまでして自分の作った間取りを押し通そうとは思いません。。

工務店さん側の説明とヒヤリング不足、こちらからの説明と質問不足、色々相性が悪かったように思います。



今回こちらで相談させていただき、過去に設計士さんに作っていただいた間取りを再度見返してみました。

色々と思い出したのですが、添付写真の間取りが希望に近くて、ただ1階の収納(クロゼットの位置が玄関横)、脱衣所と洗面所の位置関係(扉を挟んでいて遠い)が気になってしまい、今回の間取りを自分で考えたような気がします。



この間取りについて、もしお時間あれば感想やご意見いただけますでしょうか?
No.13  5656 2022/08/17   
辰さま



コメントありがとうございます!

直下率のお話、素人なりにですがよくわかりました。

外壁の下になにもない…こわいです。。

私達は必要な柱であれば柱が見えるのは全然ありですし、違う話かもしれませんが大黒柱とかかっこよくていいなと思います。



もしお時間あれば、先程のコメントに以前設計士さんからご提案してもらった図面を添付させていただいてまして、そちらの図面についてなにかご意見や感想などありましたらお願いできますでしょうか?
No.14  辰 2022/08/17   
間取りや使い勝手については詳しくヒアリング内容も理解していないですので回答は控えときます。

例えばリビング行くのにキッチン横を通るのがNGの人であればこれではダメとなりますが特に気にならなければマンションだと普通なのでOKって判断となってしまいます。

この辺までヒヤリングして初めて設計できる立ち位置なので。

部分的にみてまずそうな所があればアドバイスはできますが。

全体的にはよく見るオーソドックスなプランですね。

可もなく不可もなくで ザ、建売って感じです。

これが建築士の試験だと素直な図面で合格です!笑



構造的にはやはりきちんと考慮されていてあまり変わったことはしたくないタイプの設計士さんなのかもしれません。

2階の4隅の柱の下には窓を設けずきちんと柱を通して処理されています。

また建物の角には耐力壁を配置して建物がねじれないようにと全体的に教科書通りのスタイルです。

窓の配置も西日を避けられているのでしょう。



素直にプランしていくと建売っぽくなりやすいですけどね。。





No.15  5656 2022/08/17   
辰さま



ありがとうございます!

可もなく不可もなく、ザ・建て売り、変わったことはしたくない感じの設計士さん、まさにそんな感じがします。

せっかくの注文住宅なので、多分そんな感じに少し物足りなさを感じてしまっていたのですが、オーソドックスな間取りが結局は使い勝手がよいのかもしれないですね。

キッチン横通るのはお客さんも滅多に来ないので問題なしです。

ヒヤリングしてもらったかは覚えていませんが…笑

小上がりの畳、本当は4.5畳にしたいのですがリビングが圧迫されそうですよね。。

でも、やはりプロが考えた間取りの方が、当たり前ですが構造的にはよいということですよね。

この間取りをベースにもう一度考えてみたいと思います。
No.16  辰 2022/08/17   
ちょっと気になったところが。。

今見ると2階すべて部屋かと思っていましたが

大きな吹き抜けがあるんですね。

これちょっと良くないですね。

このままではだめなので火打ち梁(四隅にハの字で斜め材)が入ります。

このままだと2階の廊下を中心に右ゾーンと左ゾーンが廊下の上が階段で下が吹き抜けなので剛な床が廊下1枚で首が繋がってる状態です。

耐震等級は3で行ってほしいところですが構造計算しないのでしたね。。





でももったいないですね。

吹き抜けで床を抜いても通常そんなに安くはならないですよ。

法定床面積の坪単価契約なら単純に安くなるでしょうけど積算見積もりだと吹き抜けは施工床面積として金額かかりますんでもし単に予算合わせの意味で床をなくすのであれば気を付けた方がよいかと。







No.17  5656 2022/08/17   
辰さま



なるほど!

確かに部屋が廊下でギリギリつながってますね。。

耐震等級はしっかりとるみたいな話だったので、大丈夫なものだと思っていました。。

吹き抜けは面積を減らすというより、吹き抜けの開放感が欲しくてできれば入れたいと思ってます。気密性や音漏れのデメリットもわかっているのですが…



少し自分で手直ししてみました。

階段の位置を変えて、LDKも反転させて吹き抜けの位置を調整してみたのですがどうでしょうか?
No.18  辰 2022/08/17   
開放感のある吹抜けのためにあれだけ大きな吹抜けを設けているにも関わらず2階からリビングを見下ろせる部分が1コマだけってもったいないでしょ。

吹抜けの一面だけでも全て見下ろせるような造りならわかりますが。。



調整プランですが、吹抜け延長線の小上がりの所に柱がいります。

夜部屋からトイレに行くのに最長コースですよ。

お風呂とキッチンが離れているのでお風呂側に給湯器を持ってくるとキッチンのお湯が出るまで時間がかかります。

吹抜けの上は1階の天井高さにダウンライトやシーリングライトがつけられないのでブラケット照明や2階の天井へのシーリング照明、壁付けの配ダク照明とかになります。

この上下階開放型のプランだと高気密高断熱住宅にしないとエアコンが効かず厳しい生活になりそうです。

どこの地域かわかりませんがUa値はせめてZEH基準の0.6を切るような仕様にしましょう。

できればG2レベルの0.46

開放的な家にこだわるなら予算はそこに使うべきです。

あと耐震等級は品確法の壁量計算でも取れますができれば構造計算したほうがいいです。

構造計算費用は掛かりますが住宅なら一般的には20万前後位です。

等級3だと地震保険半額です。

地震国の日本なのに意外と皆さん耐震性を求めてこられる方が少ないんですよね。

直接見舞われた方しかピンとこないのでしょうね。

来年は関東大震災からちょうど100年

テレビとかでも地震の怖さを伝える番組が多く流れることかと思います。

一般の方は確認申請が下りて建築基準法をクリアさせた建物であれば大地震が来ても安心だと思われている方がほとんどではないでしょうか。

しかし建築基準法で求めているレベルは最低基準で地震後にも住み続けられることを担保させようとしている震度は5程度までなんです。逆に言うと震度6や7の地震では建物は壊れても良いと言うスタンスです。

これは震度6や7の地震においては建物は壊れてもう使い物にならなくなっても良いがせめて人が安全に避難できるように倒壊崩壊だけは避けるようにしておいてくれ、と言う考え方で規定されているのが建築基準法です。

耐震等級3はその建築基準法の1.5倍強くした基準で震度7の熊本地震でほぼ無損傷が確認実証されています。



また、2階建てなら省令準耐火構造にしておくといいです。

こちらも30万程度かかってくると思いますがこちらは火災保険が半額になります。



あとはこのプランでも建たないことはないですがやっぱり設計士さんを信頼して任せませましょう。。

自分たちで間取りまで考えずに要望だけ伝えてあくまで設計士さんに成り立つ形にしてもらって進めて行く方がいいですよ。

同業者として施主にプランを作ってこられるのが一番困るんですよ。

ここいらでいらぬ知識をつけていくと全てがマイナスに働いて行き

下手したらお互い気持ちが離れてしまい最悪の結果になりますよ。
No.19  中平 文 2022/08/19   
返信ありがとうございます。

とても悩まれてるのがわかります。大変な時に返信が遅れ申し訳ありませんでした。



NO12のプランは確かにまとまってるプランですね。

ただ、ご夫婦の優先順位が高い要望が入りきれていないのでしっくりこないのもわかります。

No17のようにご自身で考えられたプランはさすがに優先順位が高い部分がキレイな動線です。

玄関周りと水まわり、ウォークインのつながりはこれが理想的ですね。

ここが設計士に伝わってほしいところです。



てますので、この部分はこれでいいと思います!

この部分はこうしたいことを伝え、LDKと2階はどうしたらいいでしょうと設計士と相談されると構造的なものも含め見えてくると思います。

吹抜けは、2階とのつながりのためと言うより高天井の開放感のためにほしいと言うことも忘れずに伝えて下さい。2階を考える時に重要です。



私もしっかりヒアリングをしないとこれ以上詳しくは無責任にアドバイス出来ず、今までの間取りから読み取れる範囲でのアドバイスになってしまって申し訳ありません。



この3日間、とても考えて疲れられたかと思います。

少し息抜きを、、と思いますが今が最終決定前の最後のチャンスなので難しいですよね。



大変だったけどあのとき間取り再考してよかったとなるように、大変かと思いますが頑張って下さい!


中平 文(一級建築士)
間取り相談を専門とするあさゆ設計室です。 相談しやすさを第一に心がけています。
No.20  匿名 2022/08/19   
No.21  5656 2022/08/19   
辰さま



色々とありがとうございます!

ついついまた自分で考えてしまいましたが、辰さまのおっしゃる通りでまずは設計士さんときちんとお話することが大事ですよね。

主人とも相談しまして、明日打ち合わせがあるので、そこでしっかり相談したいと思います。

構造のことなど、具体的にアドバイスいただきとても助かりました。

不安過ぎてとりとめのない相談だったかもしれませんが、ひとつひとつ丁寧にコメントいただき本当に感謝いたします。

ありがとうございました!!
No.22  5656 2022/08/19   
中平さま



ご返信ありがとうございます!

とんでもありません。プロの方からこんなにしっかりアドバイスいただけるなんて、本当にありがたいです。

そうですね、2階のつくりと吹き抜けとLDK、もう少し良い配置にしたいです!

ぼんやりとした不安だったところがあったのですが、相談すべきところが明確になった感じがします。

明日打ち合わせがあるので、いただいたアドバイスをもとにきちんと相談したいと思います。

お忙しい中親身になっていただき、本当にありがとうございました!
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^