住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


【新築】外壁目地のコーキング、部品のズレについて
【専門家に質問】
くま 2022/03/30   
■ ご相談・ご質問の内容

引き渡しを受けたばかりの新築注文住宅です。

①外壁目地のコーキングが奥まで埋まっていない箇所が複数ありました。写真のような場合、打ち替えか、増し打ちなのか、それともそのままで問題ないのか、一般的にはどのような判断になるのでしょうか?



②外観の一部の部品にズレが生じており、様々なところに隙間ができてしまっています。海が近い地域なので、潮風も強く、雨や虫なども入りやすいのではないかという心配と、軽量鉄骨なのでサビ等も不安です。一般的にこの程度のズレや隙間は許容範囲なのでしょうか?



どちらかでも構いませんので、教えていただけると助かります。宜しくお願い致します。
4件のコメントが投稿されています(1-4を表示)。
No.1  くま 2022/03/30   
②に関する写真です

黒っぽい部品が斜めに取り付けられており、隙間ができてしまっています
No.2  くま 2022/03/30   
②の別角度(左側から撮影)の写真です

黒っぽい部品が斜めに取り付けられているからか、外壁とシルバーの部品との間に隙間ができています。

写真左側のほうと比べても隙間があいており、問題がないのか不安です
No.3  石神 昭二 2022/03/31   
 くま様の写真を拝見しましたが、鉄骨系のハウスメーカー施工と見受けられます。



 くま様の御指摘の様に外壁材と屋根が接する箇所に隙間が見られます。当該箇所の隙間はハウスメーカーの仕様によりますので、写真だけでは適否の判断を控えたいと思います。



 外壁材の継ぎ目に施工された継ぎ目処理材(防水シーリングと思われます)に隙間が見られますが、この部分についてもハウスメーカーの仕様によります。



 しかし現状を目視しないと状況の判断が難しいので、施工会社と利害関係のない建築士に調査を依頼して、問題があれば施工会社へ指摘する事が宜しいと考えます。


石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.4  くま 2022/04/01   
石神様

ご回答ありがとうございます。

シーリングが奥まで埋まっておらず隙間がある状況でもメーカー仕様の可能性があるのですね⋯

調査を依頼してみます。

ありがとうございました。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^