住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


基礎と鉄骨を繋ぐドリル穴と家の傾き
【専門家に質問】
hiro 2022/02/18   
■ ご相談・ご質問の内容

はじめまして。家の基礎についていろいろ何日も調べていたところこちらにたどり着きました。



ご相談したいのは、もうまもなく20年目を迎える家なのですが、15年目に2階のドアが勝手に開くなどして、少し傾きがあるのが分かりました。調べてもらうと1.27/1000、2.46/1000、1.23/1000、1.00/1000で心配ないと言われました。今回、基礎にクラックがいくつもあり、一つは0.3以上ものもあり、樹脂注入修理をしますということと、傾きは2.11/1000、 1.37/1000、3.16/1000、1.37/1000という結果で要観察だが、心配ないと言われました。自分でも床下に潜って見たところ、気になることがありました。基礎と鉄骨を繋いでいる部分なのですが、後からドリルで穴を開けたような雑な穴で、基礎の上部から穴にかけてのヒビも見られます。どうも、ほとんどの穴が元々用意して開けられたものではなく、ドリルで開けられたようです。このようなことは普通なのでしょうか?そして、この傾きは本当に自然に起こり得ることで大丈夫なのでしょうか?教えていただければ幸いです。何卒宜しくお願いいたします。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2022/03/01   
 基礎コンクリートへ後施工で穴を開けてアンカーボルトを挿入する工法の様に見受けられます。 この工法はハウスメーカーの仕様か否かは判別出来ませんが、ひび割れや欠損が生じた施工は問題があると考えます。

 詳細は現状を検証しないとわかりません。

 床の傾斜測定と併せて施工会社と利害関係の無い建築士に調査を依頼してはいかがでしょうか。
石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^