住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


新築1ヶ月次々に空洞がみつかる
【専門家に質問】
匿名 2021/10/09   
■ ご相談・ご質問の内容

住んで5日目に草むしりをしたら、穴に落下。深さ150センチ基礎下まで繋がっています。

その後も次々穴を発見。

4箇所目は角なのでかなり恐怖です。

地盤調査代も不動産手数料も払ったのにメーカーは責任なしとのことで修理代もですが、今後も穴が見つかるかもと思うと不安です。

こんなに穴があるのに地盤調査も基礎を作る時にも気づかないものなのでしょうか?

宜しくお願い致します。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2021/10/13   
 写真を拝見すると住宅の周囲の地面が陥没した状況が見受けられます。穴の深さが150mmとすれば、工事完了時に施工した地面の整地に問題があると考えられます。



 通常の施工手順は、建物の足場が外れた後に住宅周囲の設備配管を埋設する工事を行いますので、地面を掘削して配管を埋設します。その後に埋戻しを行いますので、その土砂の転圧・整地の施工不良が原因と考えられます。



 埋戻しが適正に行われてない場合に、配管廻りに空隙が残したまま表層の土砂を盛った状況が予想できます。



 或いは設備配管から漏水が起こり、漏水が地中に浸透する際に土が流れた事で地中に空隙が発生した可能性も考えられます。



 施工会社と利害関係のない建築士に現状の調査を依頼して、陥没の原因と対策を検討して、施工会社に要望する事をお勧めします。


石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^