住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


土台、継手なしについて
【全員に質問】
匿名 2021/10/08   
■ ご相談・ご質問の内容

住宅の土台伏せ工程についてのご質問です



①土台材木に継手がなく、その為か添付写真のように材木間に若干箇所隙間が空いていますが、隙間が故、もしくは継手が無いことが故に構造上問題はないのでしょうか?

補足

隙間が空いている箇所の下はベタ基礎があります。



② 大引材木も継手がなく、大引はNO81 S204.206と書かれた金具のみで繋がれているように見受けますがこちらも強度など問題はないでしょうか?



③加えてほぞ穴がどこにもなく、金物のみで棟上げすることも強度など心配ですがいかがでしょうか?

•資料にはマグサ受け、スタッド使用と書かれています
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2021/10/13   
 写真に見られる土台の隙間は約5mm程度と見受けられますので、これが適正な施工であるかは、設計者・監理者の判断を仰ぐ必要があります。



 土台の端部に釘穴(ビス穴)が見られますので、継手金物に留められていると思われます。これについても設計図・仕様書を確認しないと適正な施工であるかは判別できません。大引きの金物についても同様です。



 土台に柱のホゾ穴が無い事も同様ですので、施工会社に構造仕様について図面と仕様書の提示を要望して、適正な施工であるかを確認する必要があります。



 施工会社と利害会計のない建築士に、これらの図面の検証を依頼して、現場の検査を行い図面と仕様書と整合しているかを確認する事を依頼してはいかがでしょうか。


石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^