住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


納戸を勝手に申請されました。
【全員に質問】
匿名 2021/09/16   
■ ご相談・ご質問の内容

この度、建築条件付き土地を購入しました。土地の売主が建築メーカーであるので、そちらで建てました。

契約時から銀行引き渡しまで、私が貰っている図面には

洋室と書かれている部屋が4つありました。

子供もいるので、居室にする前提で契約しましたが、

銀行決済後に渡された建築確認申請の図面には

納戸(居室利用不可)にされておりました。しかも2部屋も。

全ての重要説明書や、請負確認書類も見ましたが、

変更する可能性等も記載なく、説明もなく、更に建築確認申請図面も最後まで見せてもらえませんでした。

売主側は、業界でよくあることですし、あなたの希望する間取りにしたので、何が文句あるのですか?や、売るときも

4LDKでレインズや販売媒体に記載して構いませんよ!問題ありません! 仲介業者、買主へ告知しなくてもいいですし、建築確認図面も見せなくても大丈夫!とのこと。

売却時に2LDK2Sでは買い手が中々つかないかもと思いますし、

契約内容とも違う。



上記、なんらかの対処はできないのでしょうか?



ちなみに、建て替えや建築確認申請のやり直しは断固拒否されております。



また、契約書には契約不適合(あてはまるかわかりませんが)

があった場合は請負金額の20%を支払うと記載あります。



分かりにくい文章て申し訳ありませんが、知恵を貸して頂きたく思います。
3件のコメントが投稿されています(1-3を表示)。
No.1  石神 昭二 2021/09/18   
 住宅の設計にあたり、建築基準法の規定により、居室(寝室や居間など人が継続して使用する部屋)には採光に有効な開口部(窓)が必要です。

 採光に有効な窓は、建築基準法の規定で敷地境界からの距離・窓の大きさ・位置によって有効な部分が決められております。

 従いまして、住宅位置により隣地に近い窓は法的には採光窓にならない場合があります。

 その結果、設計者は居室として表示出来ないから納戸と表したと考えます。

 図面の表示は納戸であっても、室内の仕様は寝室と同様と思われますが、いかがでしょうか。


石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  匿名 2021/09/18   
ご返信ありがとうございます。

仰る通り、寝室と全く同じ仕様で採光の少なさから納戸に

したそうです。

メーカーは建物請負契約はあくまで100平米以上の家を建てますという契約なので、部屋の名目や、素材が変わってもなんら

落ち度はなく、何も賠償、補填などの、策はないとのこと。

私には洋室として記載ある図面←メーカ曰く法的な意味合いはないそうです。



と建築確認申請図面の洋室がサービスルームや納戸に変えられている事に違法性はないのでしょうか?



No.3  石神 昭二 2021/09/21   
 一戸建て住宅の確認申請に於いて、今回のように居室に採光が採れない場合に、採光を必要としない室名にする事は設計者の判断に委ねられます。例えばマンションのプランで、外廊下側の洋室をサービスルームと表示した図面があります。これも採光が採れない設計と思われます。

 但し、設計者は室名と採光についてお客様に説明する義務はあると思います。
石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^