住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


間取り診断をお願い致します!
【全員に質問】
あき 2020/06/11   
■ ご相談・ご質問の内容

はじめまして。

アドバイス頂けたら嬉しいです。



工務店から提案された間取りです。



土地情報

間口13メートル、奥行き30メートル



建物情報

延べ床33.18坪

一階17.78坪

二階15.4坪

南玄関、南道路



です。

私が要望したのは、4ldk 、ldkを広く、リハビリ階段、吹き抜け、です。



吹き抜けに関しては、この間取りを見た際に、あまり吹き抜けの良さが感じられなかったのでハーフ吹き抜けでも良いかなと思っています。その二階部分を収納等でもいいかなとも思っています。



延べ床面積は変えたくはありません。



生活動線、収納、部屋の配置、等何かアドバイス頂けると嬉しいです。本当にこのまま家を建てて良いものか、とても心配です。



ご教授のほど宜しくお願い致します。
6件のコメントが投稿されています(1-6を表示)。
No.1  あき 2020/06/11   
二階の間取りです。



因み

一階のldkで20帖.、和室4坪

二階、5.25帖が2部屋、7.25帖が1部屋、



あと、階段が直階段の方が良いかなと思ってます。

個人的にはどちらでも良いのですが、その方が現時点の間取りから見て上り口が邪魔にならないかなと、、、
No.2  無料間取り診断室 2020/06/12   
『無料間取り診断室』です。

間取り拝見しました、吹き抜けもあり素敵な間取りだなと感じました。

動線などのご心配があるようなのでこんなんどうでしょうと言うのを添付します。すいません、僕はメーカー鉄骨系なので木造の構造は全くわかりません、最終的にはどこかに、柱・壁がはいるかもです。ぐすんっご容赦ください。ゾーニング程度にお考え下さい。

ご不明点ありましたら『muryoumadori.com』『無料間取り診断室』にアクセスください。ではでは。
No.3  神谷 一吉 2020/06/12   
平面的観点のみで考えれば、よく考えられた計画ではないかと思われます。ただ、もし木造の軸組構造で作成されるのでしたら、木造構造計算を行っている私から言わせた頂きますとかなり無理な構造かと思われます。構造的な面を考慮してもう少し考えられた方がよいかと思われます。かなり根本的な形が変わるかと思われます。

又、ベランダも部屋上にありますので、ベランダも部屋上部分のみでなく排水を考慮して作成された方がよいかと思われます。

もう少し考慮して再度全体的な検討をされることを希望します。


神谷 一吉(一級建築士)
設計事務所「空間工房TAT」の代表者で宅地建物取引主任者、住宅ローンアドバイザーでもある。住宅の新築・リフォームの設計・監理などを行っている。対象エリアは愛知県を中心に東海エリア。
No.4  あき 2020/06/13   
コメントありがとうございます。

構造的に問題有りとは思ってもいませんでした、又、ベランダも盲点でした。的確な専門アドバイス感謝致します。



また、動線に関して間取り写真を見たのですが、どうしても画像が荒く読み取れません。

読み取る為の手立てはありませんでしょうか??
No.5  無料間取り診断室 2020/06/13   
【無料間取り診断室】です。

画像荒くてすいません?

muryoumadori.comにアクセス頂きフォームからメールアドレスをおくって頂ければメールできます、本日中にはお送りできまーす、よろしくお願いいたします
No.6  藤野貞雄 2020/06/13   
初めまして。『MY HOME-STYLE住まい設計工房』の藤野と申します。



掲載図面の文字などがぼやけており、的外れなコメントの場合は、ご容赦下さい。



構造的にも、暮らし方等もどちらも、もう少し練り込む必要があります。

何箇所か気になる箇所をコメントさせて戴きます。



①このタイプのSIC(土間収納)は、履き替えたサンダル等が玄関先に脱ぎっ放しになりますが、問題は無いでしょうか?



②お住まいの入口である玄関先にトイレが位置するのは、お住いの品格からはお薦めは出来ません。この位置のトイレをご家族皆さんは、躊躇なく使用できますか?また、ご来客様も気兼ねなく落ち着いて利用できるでしょうか?再考された方が懸命では?



③唯一、このような間取りの欠点として挙げられるのが、ご家族は当然の事、御来客やお子様のお友達があ泊まりになる際、最もプライベートな空間でLDKを通過しますので、双方共に躊躇され戸惑いを感じられる事ではないでしょうか?特に、キッチンの中が丸見えになるのは、お人によっては懸念される方が多いのですが?



④リビング階段も、周辺が上下階ともに無駄が多く、再考の余地があります。



⑤収納庫も少なすぎ、残念ですが物であふれることが想像できるお住まいです。



⑥暮らしの導線に関しては、難しく考えるのではなく、今現在の生活と同様に、朝起きられてから、〇〇をして、ご主人を見送られ、次に〇〇で

洗濯は〇〇で乾いたものは〇〇してなどと、今の生活と比較され、更に、間取り図の中を動きながら、例えば、寝室の〇〇にドレッサーを置いて、服をウォークインクローゼット内で着換えるから、〇〇に姿見の鏡を置いてなど、より具体的な行動(ご自分が想い描かれる行動)を想像しながら描き、不満点が無いかなど検証します。



⑦吹き抜けも、大きさや位置など効果が低く、更に、構造的も少し無理をした位置になっています。



ご相談者様にとられ、良いお住まいが実現されますように。
藤野貞雄(一級建築士)
建築設計事務所で新築・リフォームの設計・監理業務を経験し、大手ハウスメーカーで住宅・アパートの基本設計も経験。現在は、MY HOME-STYLE住まい設計工房を運営し間取の提案や相談をしている。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^