住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


基礎の茶色のすじ
【専門家に質問】
匿名 2020/05/21   
■ ご相談・ご質問の内容

お世話になります。

築1年程の家ですが、最近、基礎に茶色の縦すじがあるのを発見しました。

雨の日だけ、基礎パッキンの穴から水が出ているのがわかりました。

壁の内部に雨水が侵入しているということなのでしょうか?



茶色のすじの上は、窓があり、その窓の上には換気扇もあります。

窓ガラスの真下にすじがついています。(窓枠から20cmぐらいの位置)



また、建築中、2階のその付近の外壁の防水シートがめくれているのを見ました。

直してくれたかどうかは確認できていません。

床下を潜って確認しましたが、湿っていたり、水の跡はありませんでした。



原因を探るには、建物内の壁を剥がす必要がありますか?

それとも、外壁を剥がす必要がありますか?
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  石神 昭二 2020/05/27   
 写真に見られる症状は、この部分だけでしょうか。



 コメントの中に防水シートの不具合についてありましたが、窓廻りは防水シートを重ねて防水処理を施しますので、その不具合が原因の可能性が考えられます。この場合他の箇所にも同様の染みが見られるとしたら、同様の不具合による漏水と考えられます。



 防水処理の施工不良が原因だとしても、サイディング材の内部に雨水が浸入した状況が見られますので、サッシ廻り及び換気扇廻りとサイディング材の防水処理にも何らかの施工不良が存在する可能性が考えられます。



 補修方法は、サイディング材を外してサッシ廻り及び換気扇廻りの防水シートの点検が必要と考えます。その後サディング張りの復旧工事の際に、防止シーリングの再施工を施工して下さい。



 専門業者による補修工事が必要ですので、施工会社(売主)へ強く申し入れて良いと思います。



 
石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  匿名 2020/06/03   
ご回答ありがとうございます。

基礎に茶色のすじがあるのは、この1箇所だけになります。

やはり、サイディング材の内部に雨水が侵入しているんですね。



先日、業者に様子を見ていただきました。

サイディングの繋ぎ目、サッシ廻り、換気扇のシーリングはしっかりされているから

ここからは水は入らない。

換気扇のネジ穴から入る可能性もあるから、そこをシーリングで埋めてからネジをしました。

また、すじから60cm離れていますが、

基礎の水切りの繋ぎ目にほんの少し隙間があるので、そこもテープで貼って

様子を見ることになりました。



それで直れば、サイディングははがさなくてよいのでしょうか?

一応、はがして内部に異常がないか確認してもらった方がいいのでしょうか?

これで直ったら、こちらが何も言わなければ業者ははがさない感じです。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^