住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


屋根通気
【専門家に質問】
匿名 2020/05/18   
■ ご相談・ご質問の内容

切り妻屋根で片側には庇があり軒裏換気口がついてるのですが反対のほうは庇の出が少なく軒裏換気口がついていないのですが換気口は法で義務付けられてるのですか?

天井断熱です。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2020/05/19   
 屋根裏換気は建築基準法の規定にはありません。

 品確法には通気口の種類により換気口面積の計算式があります。



 相談者様の屋根は、片側の軒裏に換気口が設けられてる様ですが、反対側の軒先は、設けられてないとすれば片側だけの通気口で必要開口が採られていると考えられます。

 

 軒先を出さない施工の場合は、屋根の先端の板(鼻隠し)と外壁材の間に換気部品を設ける施工も考えられます。



 屋根裏換気は軒裏だけで吸排気する場合は2階面積の1/250を通気口面積として設計します。



 軒先から給気して屋根の棟位置から排気する設計の場合は、給気は2階面積の1/900を給気面積とし、排気は1/1600を排気面積です。



 これらの設計は図面に表示しておりますので、図面を確認して下さい。その時軒先から給気して棟位置から排気する設計であれば、屋根裏の棟部分に設計通りの開口があるかを確認する必要があります。



 屋根裏から棟部分を検証する時に屋根合板の切欠き加工が施されておれば、有効に換気できていると考えます。

 これが無い場合は、屋根裏換気が良好に行なわれないので、結露する可能性が考えられます。




石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^