住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


残存杭について
【専門家に質問】
匿名 2020/03/16   
■ ご相談・ご質問の内容

新たに購入しようとしている土地に残存杭があることがわかりました。川だった場所で軟弱地盤地域です。杭は、2メートル地点でカットしているそうです。なお、100メートル離れた知り合いの家は13メートルの摩擦杭を入れたという地域です。



1.残存杭があっても新たに家を建てることは可能なのでしょうか?

2.あと何回同じ場所に家を建てることが可能なのでしょうか?

3.土地としての資産価値の低下はどの程度と考えればよいのでしょうか?
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2020/03/17   
 残存杭は具体的にどのような杭でしょうか。2mでカットしてる様ですが地面からの深さでしょうか。



 残存杭が柱状改良体であれば、地下の土砂をセメント硬化材で固めたものですから、処分が必要であれば重機で破砕できると思われます。



 コンクリート製の杭を打設したのであれば、全てを破砕又は除去する事は相応の経費がかかると考えます。



 残存杭の詳細若しくは杭伏図等の資料がお手元にあるのでしょうか。その資料があれば、施工会社と協議して処分が可能であるかを相談する事をお勧めします。



 地盤強度が低い様子ですので、新たに建てる住宅の為に地質調査を実施して、そのデータで地盤補強工事の施工が必要と思われますので、残存杭の位置を考慮しながら補強設計を行うことになります。この時残存杭は無視した補強工事が必要です。



 資産価値については私は専門外ですので、コメントは控えます。


石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^