住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


断熱
【専門家に質問】
匿名 2020/03/10   
■ ご相談・ご質問の内容

断熱材の施工はこれでいいのでしょうか?
4件のコメントが投稿されています(1-4を表示)。
No.1  匿名 2020/03/10   
追加
No.2  匿名 2020/03/10   
追加
No.3  匿名 2020/03/10   
うちの会社なら全部やり返させます。

No.4  石神 昭二 2020/03/12   
 1枚目と3枚目の写真は天井裏の断熱材と見受けられます。

 断熱材の長手方向に隙間が見られますが、傾斜した天井ですので下方へズレた状況が見られます。

 断熱材には長手方向に耳がついておりますので、これを天井下地材に留付ける事で今回の様な不具合は避けられると考えます。

 或いは傾斜方向に断熱材を敷き込めば避けられると思いますが、どちらにしても傾斜した天井ですから下地材へ留付ける手直しが必須と考えます。

 2枚目の写真はコンセント廻りですので、本来であればコンセントボックスを防湿シートの内部に設けて、防湿シートをコンセントボックスに沿って切り欠いて、その周囲に補強用の粘着テープで隙間処理が必要です。

 これらの手直しを施工会社に強く要望して下さい。
石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^