住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


手付金から決済までの責任について
【全員に質問】
ティニコ 2020/02/11   
■ ご相談・ご質問の内容

現在、手付金まで支払って、決済前までの状態です。

ただ、手付金を払う前に雨漏れを発見し、これについては売主側が瑕疵担保責任があるため、今後のことを考えて直しますとの事で修理中です。

仲介業者さんから、築25年で減税対象にはならないのですが、既存住宅売買瑕疵担保保険に入れば減税対策になるとの提案を受けました。

通常は宅建側が入るのが普通ですが、自腹を払えば保険に入ってもいいですよと売主側が言ってくれているそうです。



質問はここからです。

仮に、保険機構が査定に入り、保険に入る為には何箇所か修理をして下さいとなった時(高額)、この時点で売主側からしてみれば、瑕疵では無くなり、瑕疵担保保険に入るのは止めたとなった場合、決済前なので契約後はこの不具合箇所について責任はなくなるのでしょうか?

長々とすみません。

宜しくお願いします。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  荒井 康矩 2020/02/12   
契約前に買主が知った雨漏りについて、売主が瑕疵担保責任の対象として補修等の責任を負うかどうかということであれば、負いません。



買主が知って購入したものは、対象とならないからです。



手付金を支払う前(契約する前)に雨漏りを発見したとのことですから、最初から瑕疵担保責任の対象ではないということになります。



但し、それを補修し瑕疵保険に加入することを条件に契約されたのであれば、その契約を履行する責任が売主にあります。履行しなければ、契約違反の可能性が出てきます。



口約束だけで契約書に(最低でも何かほかの書面に)記載していないときは、相手が口約束を認めないと対応が大変になるかもしれません。


荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^