住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


間取りとピアノ室のアドバイスお願いします。
【全員に質問】
匿名 2020/01/22   
■ ご相談・ご質問の内容

建設会社からいただいた間取りです。

自分たちの要望などは特に伝えず進んでいますが、なにもわからず不安なので色んな意見をいただきたいです!

鉛筆書きしているのは、リビング階段の場合ですが、わたしはリビング階段にはしない考えです。夫が希望していたので伝えたところ書いていただいたところです。



収納や導線、広さなのど総合的に見ていただきたいのですが、ポイントとしてはまず、ピアノ室です。将来的にピアノ教室ができるようにしたいと思っています。部屋の広さや形、窓、防音など難しいところですが、アドバイスをいただけたら幸いです。よろしくお願いします。
4件のコメントが投稿されています(1-4を表示)。
No.1  匿名 2020/01/23   
一階です。
No.2  匿名 2020/01/23   
二階です。
No.3  匿名 2020/01/23   
一階。再度です。
No.4  藤野貞雄 2020/02/09   
初めまして。『MY HOME-STYLE住まい設計工房』の藤野と申します。



掲載図面の文字などがぼやけており、的外れなコメントの場合は、ご容赦下さい。



■1階

①玄関ホール廊下の奥行が90cm程ですので、ご挨拶を交わす際に迎い入れる肩の姿勢により、腰やお尻が壁に干渉しますので少し広げましょう。役所の指導にもよりますが、玄関扉脇の耐力壁は、現状の90cmを幅60cm程度で合板を内外に貼れば耐力壁として認められる場合があります。



②ピアノレッスンをされる場合は、生徒さんもトイレを使用される可能性が高いために、トイレの位置が重要となります。気兼ねなく誰もが使用する位置としては、玄関脇よりも可能であれば、階段下の方が良いですが、天井が引くなり場合によっては床の段差が生じますので、事前に十分な検討が必要です。又、次の時間帯の生徒さんがお待ちに成る場所への配慮なども検討されたほうが懸命でしょう。グランドピアノの搬入路確保も忘れずに計画下さい。



③現状の間取りを優先するとLDKへの扉はキッチンからとなりそうですが、本来はリビングからが理想です。キッチンからは住まいの品格が少し下がります。



④このタイプの洗面と脱衣室は、同時使用ができません。奥様やお嬢様が使用中(入浴時)は、利用ができませんので、レイアウトを変更(入口側が洗面で洗濯機の脱衣が奥側)された方が賢明でしょう。できれば分けたほうが懸命です。



⑤浴室一坪サイズ(サイズ1616=)は、洗い場幅が80㎝と狭く、洗体時の石鹸泡が浴槽に飛散しますので、ワンサイズ上の1620以上がお薦めです。



⑥ご家族の人数によりますが、キッチン前のカウンターは、一時的な配膳であれば奥行は最小限とし、むしろ大きめのテーブルを配置し、多用途に使えたほうが良いのではないでしょうか?又、唯一のLDKの収納庫は、この位置と使い勝手を配慮すると、何をどのように収納されるかを前提に廊下側とLDK側から使用可能として方が使い勝手は良いでしょう。



■2階

⑦クローゼット以外の奥行90cmの収納庫は、現状の位置の場合は、奥行を70cm程度とし、残りを本棚として活用することで、地震時などの危険回避と増加する傾向の書棚の確保が可能です。



⑧更に全体的に収納庫を確保する場合は、階段登り口側上部(2階から見た場合は、折返しの降り口側)にも確保可能です。



■全体的にご予算に余裕があればもう少し1階の床面積の拡大をお薦め致します。



ご相談者様にとられ、良いお住まいが実現されますように。
藤野貞雄(一級建築士)
建築設計事務所で新築・リフォームの設計・監理業務を経験し、大手ハウスメーカーで住宅・アパートの基本設計も経験。現在は、MY HOME-STYLE住まい設計工房を運営し間取の提案や相談をしている。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^