住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


基礎パッキンの施工について
【専門家に質問】
よっちゃん 2019/12/28   
■ ご相談・ご質問の内容

新築戸建て大手ハウスメーカーにて施工しました。壁の一部に格子を取り付けた際に、建築士のすすめで格子が綺麗に収まるように格子の両側の壁を15センチほどふかすことにしました。しかし、2年点検の時に壁をふかした箇所、格子を取り付けてある箇所ともに基礎パッキンのすきまを埋めてしまっていることが判明しました。5メートルほどの長さになるのですが、基礎の湿度に影響はあるのでしょうか?ハウスメーカーからは、計算上は問題ありませんと言われましたが、いまいち信用ができません。何かアドバイスがあればお願いします。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2019/12/28   
 よっちゃん様の御了承を得ないまま基礎パッキンを塞ぐ工事は、基礎パッキンを塞ぐ事の影響よりも非常に問題があると考えます。



 5mの巾を基礎パッキンで塞ぐ事で床下全体へ影響を及ぼす可能性は低いと思われますが、塞がれた範囲の結露が予想されます。



 今回の影響を検証するためには床下へ進入して、基礎及び床を構成する木材に、結露(湿気)の症状が起こっているかを確認する必要があると考えます。



 ハウスメーカーの仕様によっては床下に木材を使用しない場合がありますので、床を構成する鉄骨部材についても検証して下さい。




石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^