住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


引き渡し後の施工不良
【専門家に質問】
工務店 2019/10/20   
■ ご相談・ご質問の内容

引き渡し後半年して気がつきました。

室内床の通気ガラリをあけてみたところ、ガラリの穴の床下地が欠けていました。

ガラリの穴の処理の仕方が悪く、ハンマーで叩いて欠けてしまったのだと思うんですが。この欠けている部分をボンドのようなもので埋めて補修するらしいのですが、大丈夫でしょうか?
6件のコメントが投稿されています(1-6を表示)。
No.1  工務店 2019/10/20   
すみません、画像です。
No.2  工務店 2019/10/20   
画像です。


No.3  石神 昭二 2019/10/23   
 写真を拝見すると、凹んだ木材はガラリの周囲に設けた枠材と見受けられます。



 この木枠は構造的な部材ではないので、何らかの補修材で手直しする事に問題はないと思われます。



 手直し後に工務店様の目線で満足できる状態であれば良いと思います。



 ガラリの下に大引き(床を構成する部材)が見られますが、ガラリの面積が換気計算に基く根拠がある場合に、大引きの影響を考慮しているかを確認して下さい。


石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.4  工務店 2019/10/24   
回答くださり、ありがとうございます!



欠けている部分は、床の下地板です。下地の板パネルを敷き詰めていましたので。

その場合は、何か影響がありますでしょうか?



通気ガラリの穴部分に大引きが来てる場所が他にも二箇所あります。

何にどのように影響があるのか教えてほしいです。

よろしくお願いします。
No.5  石神 昭二 2019/10/26   
 通気ガラリの寸法と箇所数について、計算により決めた設計であれば、大引きはその面積から差し引く計算になります。



 おそらく大引き程度では通気に影響はないと思われますが、念のためです。



 今後はガラリの上に家具を置かない事を心がける事ですが、その他は特に気を付ける必要はないと思います。



 
石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.6  工務店 2019/10/28   
施工会社に問い合わせてみます。

ありがとうございました。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^