住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


床下断熱の支え
【専門家に質問】
ひろひ 2019/10/13   
■ ご相談・ご質問の内容

お世話になります。この度、床下断熱材、スタイロフォームが入ったのですが、土台の一枠一枠、四隅に釘を仮止めの様に打って、その上にスタイロフォームを並べ、断熱材の高さも不安定でしたがそのまま、24ミリ合板で床を塞いでしまってましたが、そもそも、断熱材って四隅を釘だけで支えるのは、ありなんでしょうか?

土台は緑の柱、無垢材です
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2019/10/16   
 大引き(床を構成する部材)間に断熱材を設ける施工で、断熱材がスタイロフォームの場合は、大引きの間に挟み込む方法が一般的です。

 

 断熱材を設けるにあたり何で支持するかは施工会社の考え方ですので、釘を使用する方法が適正であるかはコメントできませんが、施工会社によっては専用の金具を大引きに留め付ける施工が見られます。



 釘の場合は断熱材の厚さの位置に打ち付けますが、釘打ち箇所に印がないでしょうから、ひろひ様のコメントにあるように高さが一定に設けられない状況になると考えます。



 大事な事は住宅の寿命まで断熱材が落下しない施工ですので、入居後はメンテナンス(白アリ対策等)のために床下に進入するでしょうから、その時に点検してはいかがでしょうか。




石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^