住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


基礎のひびについて
【専門家に質問】
のえる 2019/10/08   
■ ご相談・ご質問の内容

新築1年未満の建て売り住宅を購入した者です。

基礎のひびについてご相談させてください。



引渡し前に建築士によるホームインスペクションで基礎のひび割れが判明しました。

床下から見た基礎も同じ位置でひび割れが発生しており貫通している可能性があるが,

ひび割れの幅が軽微なものであったため,ヘアークラックでしょうと説明がありました。

建築士からハウスメーカーに説明してもらい、表側も床下側もハウスメーカーにより,エポキシ樹脂注入し,見栄えの問題から表側は表面をモルタルで全面修補してもらいました。

(修補後の確認になったため,エポキシ樹脂注入の様子は未確認です。モルタルにより見た目は直っているように見えます。)



しかし修補後,1か月足らずで基礎の表側の全く同じ位置に同じようにひび割れが再発してしまいました。

床下には潜っていないためひびの有無は未確認です。



今回のひび割れを修補してもらう場合,ハウスメーカーにはどのように対応してもらえばよろしいのでしょうか。こちらから伝えなければならない要望はどのようなものになりますか。



また、1か月たらずで全く同じひびが発生してしまった原因はなにが考えられるのでしょうか。



修補前の写真と、再発後の現在の写真を添付します。

どうぞよろしくお願いいたします。


2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  のえる 2019/10/08   
1枚目が修補前の写真です。

2枚目が再発後の現在の写真です。
No.2  石神 昭二 2019/10/09   
 写真を拝見するとひび割れの形状が同じ様に見受けられます。



 エポキシ樹脂の注入工事が適正に行われてない可能性が考えられます。実際の補修時にひび割れの内部まで補修材が充填されているかが問題であろうと考えます。



 私が今まで調査した中で、エポキシ樹脂を混入した補修用モルタルを使用して、ひび割れの表面に塗布する施工を目視した経験があります。



 この様にひび割れの補修が、割れの表面に補修材を塗るだけの施工であれば、割れに蓋をするだけですから再発する事態が推察されます。



 補修時に施工写真が撮ってあると思われますので、写真の提示を要望して、施工状況を確認して下さい。



 ひび割れの内部まで補修材(エポキシ樹脂)を注入する再施工を強く要望して良いと思います。






石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^