住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


間取り図が異なる
【全員に質問】
匿名 2019/08/02   
■ ご相談・ご質問の内容

先日、新築戸建てを契約しました。

販売中の1階の間取り図には洋室3部屋となっていて、3LDKとして販売していました。契約途中に洋室3部屋のうち1部屋が納戸、1部屋が書庫になっていることを聞いたので、色々と質問しましたが、不動産業界ではよくあることと言って、強引に契約を進められてしまいました。契約を取り消して、手付き金の返却を希望していますが、できますでしょうか?
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  荒井 康矩 2019/08/02   
居室として表示するには採光が不足しているときに、こういったことが起こりえます。



不動産会社が悪意でしたことかどうかはわかりかねますが。



契約途中に説明を受けたということは、契約書に署名・押印する前に聞いていたということですので、一応は契約前に説明した形をとっているのですね。



土壇場でそういった説明をするところに、信頼しづらい業者だという印象が強いですが、契約前に説明を受けていた以上、手付金の返金を求める交渉は難航しそうです。土壇場で説明したり、強引に契約を迫る業者ですから、、、



強引さを証明することは難しいでしょうから、、、



お役に立てずで申し訳ございません。


荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^