住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


瑕疵担保責任について
【専門家に質問】
匿名 2019/07/24   
■ ご相談・ご質問の内容

築21年の中古住宅を購入しようと考えております。

物件は仲介物件ですので、不動産会社の担当の方に契約は誰との契約になるのか確認すると、仲介物件とはいえ、相手は個人ではなく不動産会社の関連会社であるとのこと。瑕疵担保責任の話をすると、原状渡しの料金としているため免除となりますとの答えでした。

考えてみると、仲介手数料を上乗せして、瑕疵担保責任を逃れる口実なのではないかと疑念がわいております。

この不動産会社を信用して良いのかアドバイスをお願いします。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  荒井 康矩 2019/07/24   
仲介している不動産会社の関連会社が売主で、その売主は不動産会社ではないということでしょうか?



売主が不動産会社であれば、瑕疵担保責任は免責にはできません。



これまでにも、仲介業者の社長の身内を売主にしているケースなどもありましたが、売主の実態が不動産会社であれば免責としても無効となる可能性もあります。



仲介手数料を得るため、関連会社で取引するケースはよく見られます。他にも税務対策などの理由である場合が多いです。



但し、仲介業者(関連会社)を介さず売主が直接販売する場合には、その手数料分くらいは販売価格にのせて販売計画を検討するので、買主の負担額としてはそれほど変わらないことも多いです。



売主の実態が不動産会社であれば、瑕疵担保責任を免れるための措置ということも考えられるので、その場合はあまり信用しづらい業者ですね。


荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.2  匿名 2019/07/24   
早速のご返答ありがとうございます。

もう少し、慎重に交渉してみます。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^