住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


着工したのですが、間取りと違います
【専門家に質問】
さち 2019/06/25   
■ ご相談・ご質問の内容

写真の様な状態で、コンクリートで1階部分の間取りが作られていました。(専門用語が分からず稚拙な表現で申し訳ありません。)

ただ、4ヵ所程間取りと違う部分があります。この場合、違っている部分だけ壊して直すのでしょうか?それとも、全て壊して一から作るのでしょうか?

間取りと違う部分ですが、

①奥行き910の収納と奥行き455の収納2つが隣り合っているのですが、位置が逆です。

②玄関の土間部分と、玄関収納の土間部分の

端を合わせるはずが、玄関の土間部分と、玄関収納の壁部分の端が合っています。

③玄関収納の壁がくるとして確保されているスペースが長いです。

④洗面所のドアとして開けられている位置が違います。

この4ヵ所です。どのような直し方が一般的でしょうか?

教えていただきたいです。

よろしくお願い致します。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  石神 昭二 2019/06/27   
 写真を拝見しましたが、基礎の写真だけでは御質問の回答は難しいです。

 

 基礎の立ち上がり部分の位置と平面図のプランが違うという事と思いますが、ドアの位置が違う場合は基礎の位置が違っても問題ないと考えます。



 壁の位置が違う場合、その壁が耐力壁であれば問題があります。耐力壁の場合は基礎が無い耐力壁は成立しませんので、注意して下さい。



 基礎とアンカーボルトの位置は構造的に重要な部位ですので、図面と違う施工の場合は設計変更が行われているはずですので、施工会社・設計監理者に確認する必要があります。



 実際に変更があった場合は、是正方法が適正であるかが重要ですので、施工会社と利害関係の無い建築士に調査を依頼してはいかがでしょうか。


石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  さち 2019/06/28   
間取りもアップすればよかったですね。

情報が少ないにも関わらず、真摯に答えてくださりありがとうございました。

まだ相手方から返事がないのですが、慎重にしっかり確認していきながら進めていこうと思えました。

本当にありがとうございました。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^