住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


梁の柱の隙間
【専門家に質問】
匿名 2019/01/19   
■ ご相談・ご質問の内容

先日、上棟を迎えたばかりの者です。
本日、現場に誰もいない時間に様子を見に行ったところ、梁と柱の間に少し隙間があるところが2、3箇所あることに気づきました。
ネットで同様の案件を見たところでは、時間の経過にともない荷重で隙間が埋まってくるので問題ないという意見も目にしましたが、そういうものでしょうか?この程度の隙間あれば問題無いでしょうか?
詳しい方、何卒よろしくお願い申し上げます。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  石神 昭二 2019/01/20   
 写真を拝見しましたが、御指摘の通り柱と梁の間に隙間が見られます。上棟後の骨組みが完了した時期と伺いましたが、他の柱の状況は問題ないのでしょうか。

 写真の柱はプランの中でどの様な位置の柱であるかは不明ですが、柱の間隔が狭い事と、梁の成(高さ)が大きい事を考えると、上部の荷重の負担が少ない柱の様に見受けられます。

 質問文のコメントにもありますが、「時間の経過にともない荷重で隙間が埋まってくる」という状況も考えられます。

 柱と梁の留付け方式が、金物を介して取り付けられて、梁の側面或いは柱の側面からピン(留付け棒)を挿入して構成する工法と見受けられます。

 手前の柱はこのピンが刺さっておりますので、仮留めの状態に見られますので、現状は本締めが未施工と思われます。

 この様な工法は施工会社の認定工法でしょうから、施工会社に今後の施工方法について確認して頂きたいと思います。


石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  匿名 2019/01/20   
石神様
コメントありがとうございます。
隙間があるのは中央部の部屋の角の間に挟まれた箇所の4本程度で、他の柱は隙間はありませんでした。仮留め、本締めというのがあるのですね。少し、安心いたしました。
いずれにしましても、施工会社に今後の施工方法について確認してみます。本当にありがとうございました。

< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^