住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


既存の升と新設升の段差について
【専門家に質問】
匿名 2019/01/16   
■ ご相談・ご質問の内容

新築で家を建て汚水などの配管工事をしてもらいました。

出来上がった所、既存の升と新設升の段差があります。ことような場合、既存の升を棚上げするか新設の升を下げるなりしてほぼ同じ高さにしてコンクリで固めた場合、つまづきなどを防止する算段が必要と感じますが段差があるままが普通でしょうか?

また、段差を調整する費用の負担は施主になりますか?それともハウスメーカーになりますか?
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。

Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /home/anest2003/sumai-dendo.jp/public_html/soudan/bbs/cont.html on line 274

Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /home/anest2003/sumai-dendo.jp/public_html/soudan/bbs/cont.html on line 279
No.1  石神 昭二 2019/01/17   
 写真を拝見しましたが、現状が完成状態という認識で宜しいのでしょうか。施工会社から枡の高さについて説明はないのでしょうか。

 設備工事に於いて屋外排水管の経路に枡を設けますが、枡は地中に埋設されております。写真に見られる部分は枡の蓋ですので、蓋より下の筒は切断して高さを揃える工事のための部分です。

 住宅を建築するに当たり、基準となる高さ(設計GLと呼びます)を設定しますが、今回の設計GLは既存の枡(蓋)の高さでしょうか。

 枡蓋の天端は設計GLの高さ、或いは周囲の地面に合わせて切り揃える施工が通常です。

 写真の様に地面より枡蓋が突き出た状態は完成状態ではなく、住宅の周囲の工事(外構工事と呼びます)に合わせて高さを揃える事を前提にした工事途中の状態と思われます。
 
 従いまして、地面に舗装または芝生張り等の外構工事が残った状態であれば、外構工事の完了を待っている状態と思われます。

 外構工事が行われないのであれば、枡蓋の高さを地面の高さ又は既存枡蓋の高さに揃える工事を施工会社に要望して良いと考えます。

 現状は未完成の状態と思われますので、費用は新築工事に於ける工事費の範囲と考える事が当然です。

石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。

Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /home/anest2003/sumai-dendo.jp/public_html/soudan/bbs/cont.html on line 274

Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /home/anest2003/sumai-dendo.jp/public_html/soudan/bbs/cont.html on line 279
No.2  匿名 2019/01/17   
お忙しい中早急にお答え頂きありがとうございます。
建築費用は全て支払い完成として引き渡しを受けています。
外構工事は、これより始めます。(ハウスメーカー以外に外注)
GLは新設升になり既存の升は低い状態になります。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^