住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


断熱材について
【全員に質問】
匿名 2019/01/05   
■ ご相談・ご質問の内容

屋根裏の断熱材の写真。
床のも落ちっています。

という状況で、メーカーに壁や見えない屋根裏にも同じではないかと全面直すを申し入れましたが、「石膏板を外すと断熱材が落ちる」との理由で、拒否されました。

12月25日鍵渡し予定ですが、今でも止まったままです。

石膏板を外すと断熱材落ちると言うのは断熱材の工事不備という証明ではないかと。

私はどうすればよろしいでしょうか?断熱材のやり直す要求が適当でしょうか?

2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  石神 昭二 2019/01/06   
 一般的な断熱材は、天井板(通常は石膏ボード)の上に敷く(置く)施工法です。従いまして天井板を外すと断熱材は落下します。

 施工会社の仕様によっては石膏ボードの下へ防湿シートを張る場合がありますので、その場合は落下しません。

 写真を拝見しましたが、施工状況がよくわからない状態です。その理由は天井裏断熱材の仕様が不明で、天井裏に設けたのであるか、屋根の傾斜に合わせて設けたのであるかが図面などを検証しないと写真の施工が不良であるかは判断できません。

 天井裏だけでなく断熱材は壁・床下にも設けられますので、床下は床下収納庫から床下へ進入して施工状況を調査する必要があります。壁の断熱材は天井裏及び床下から目視できる場合があります。

 これらの施工状況については、施工会社と利害関係のない建築士に調査を依頼してはいかがでしょうか。



 
石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  匿名 2019/01/08   
ありがとうございました。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^