住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


困ってます!床材の音鳴りや軋みについて
【全員に質問】
山中 2018/12/06   
■ ご相談・ご質問の内容

はじめまして。入居後のトラブルについて質問をさせていただきます。

昨年新築の家を購入しましたが、引っ越してから直ぐにリビングの床が軋む音が鳴りだしました。床暖房を入れていたので、はじめは気にしていなかったのですが、段々と軋む音の範囲が広がっていき、床暖房を切るとピキッという大きな音がするのでおかしいと思い購入した不動産に問い合わせました。
建売で同じ施工会社の同じ時期に入居した他の家では、そのような音は鳴らないそうですが、不動産からは床材の乾燥収縮により発生しており、他でも散見されているが床材相互の接触部分にカッター等で僅かな隙間を作り潤滑剤を流し込む方法と、継ぎ手部分に極小の穴を開け、当該穴より専用の接着剤を注入する二通りの方法で解決するとの回答がありました。

正直なところ、カッターやドリルで穴を開けて補修するのは納得がいかないのですが、他に方法が無いようなので、諦めてお願いしようか迷っています。

不動産を購入時に指摘していれば、張替えてもらえたのかもしれませんが、専門の知識がなくどこに相談したら良いか分からず、皆様のご意見をご参考にさせていただきたいです。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  『MY HOME-STYLE住まい設計工房』 2018/12/08   
初めまして。藤野と申します。ご相談の文面から推察し、床暖房と無垢板材が発生要因のようですが、その事で瑕疵担保保証とうの対応事例は非常に少ないようです。柱や梁の躯体(主要構造部)の施工上の不具合からの床鳴りは訴訟事例があります。本サイト運営の「ホームインスペクション」様かその他の第三者診断機関に相談される方が良いでしょう。無垢床材は、板材の含水率にもよりますが、施工後に乾燥伸縮しますので、継ぎ手の縦横に隙間をとり施工するのが一般的です。更に、壁際には巾木下の隠れた箇所にも隙間をとり、床組や床板の伸縮が干渉しないように施工しますが、これらの基本的な施工方法を知らずに施工されたのでは?と思えます。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^