住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


基礎下 空洞
【専門家に質問】
ばん 2018/11/06   
■ ご相談・ご質問の内容

注文住宅により、購入後、約8年経過しています。先日、基礎横の地面が陥没していたことから、基礎下に空洞があるがあることがわかりました。基礎下の空洞の大きさは、おおよそ、高さ10cm、幅1m、奥行1mと、写真やメジャーの状況から推察しています。

家が道路から1mほど高い位置にあり、道路に面した角は深基礎になっています。基礎下の空洞は、その深基礎の横、道路に面しない場所に位置しています。
施工会社に相談していますが、深基礎があるという理由で、外構業者に土で埋め戻しをさせようとしています。

大きさも正確によくわからず、原因もはっきりとわかっていないような状況であり、土を締めながら埋め戻すことができるのか、耐震性に問題はないのか不安に覚えています。

埋め戻しに関して他にどのような施工方法があるのか、施工会社に対してどのように要求していくべきなのか、教えていただけないでしょうか?
添付の写真は、基礎下の空洞の写真になります。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2018/11/11   
 写真は空洞の内部でしょうか。

 詳細は現場を検証しないと、その症状の不具合について判断は難しいです。

 空洞の周りの基礎にひび割れは見られるでしょうか。住宅の周囲で地面の割れや沈下等の症状は見られるでしょうか。空洞の付近の床に傾斜が見られるでしょうか。

 これらの状況を現場で調査する必要があります。また地盤調査報告書で地質について検証を行って、基礎の設計について確認が必要と考えます。

 施工会社と利害関係のない専門家(建築士)に調査を依頼して、客観的な判断をして貰う事をお勧めします。

石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^