住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


家の傾きについて
【全員に質問】
迷い中 2018/10/23   
■ ご相談・ご質問の内容

購入を検討している中古住宅があります。コンクリートの地下車庫の上に建っている築25年ほどの物件です。内覧の際に壁に石膏ボードの継ぎ目ですと言われたクロスの破れが何カ所かあり、サッシがきっちりしまっていませんでした。
サッシが閉まらない部屋の部屋と部屋との間の引き戸もしっかりしまっていませんでした。
仲介業者さんが入れてくれた検査で「一部が10/1000傾いている」とのことでした。
他の箇所に傾きはないのですがそこだけに傾きが生じていて、それは床の調整で傾きは軽減できるといわれました。
しかし家自体が傾いていてはこの先心配ですし、10/1000傾きがあるとめまいが起こるという情報も目にしました。

小さい子もいるので傾きが体調不良となってあらわれるのが怖いです。
地盤から改良すべきなのか。まだ契約はしてないのですが、その費用は
こちらが持たなければいけないのか? その場合その費用分値引になるのか、
売り主さんが改良後に売らなければならないのか?等々教えてください。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  荒井 康矩 2018/10/25   
建物の状況を正しく把握しないことには、どういった対応をすべきか判断することはできません。

他の部屋の傾きの状況、他の症状を建物全体において確認し、どういった補修・補強が必要かを検討する必要がありそうです。

契約前にできることとしては、買主側でホームインスペクション(住宅診断)を入れて大きなコストのかかる補修の必要性がありそうかどうかアドバイスを受けてはいかがでしょうか?

売主や仲介業者がいれる検査では、詳細まで確認していなかったり、報告書に詳細な情報を載せてくれていないことが多いので、買主が利用することもご検討ください。

ちなみに、購入後の補修費用は売主の瑕疵担保責任に該当する内容かどうかによります(瑕疵担保責任を免責なら内容におらず買主負担)。

売主が補修してから売却しなければならないというものではありません。


荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^