住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


融資利用の特約解除期日後の手付金返還について
【専門家に質問】
匿名 2018/08/29   
■ ご相談・ご質問の内容

本年5月に売買契約を結びました。売買契約書では住宅ローンの申し込み金融機関として3銀行が指定してあり、融資承認期日は7/17、特約解除期日は7/20となっています。
仲介業者は5月中にその内1つの銀行にローン審査を申し込みましたが、審査は落ちました。
その後仲介業者から、落ちた原因が判明した後に残り2つの銀行にローン申請するとの連絡があったため、原因を調査し、結局2行への申請は融資承認日を過ぎた8/13となってしまいました。
最終的には、8/20にそれらの銀行も審査落ちしたことが判明し、マイホーム購入は叶いそうにありません。
そこで、手付金の返還を申請したく考えております。
今回の場合、特約解除期日7/20を過ぎていることは承知しておりますが、同期日までに契約書に記載の3行の審査結果は出揃っておらず(そもそも融資承認期日7/17までローン審査もしていない)、契約を破棄する理由もありませんでした。
このような場合、特約解除期日を過ぎても手付金の返還は可能でしょうか。
ご回答のほど宜しくお願い致します。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  荒井 康矩 2018/09/01   
融資が不承認の場合の契約解除期日が定められているということは、買主からの申し出ないと解約にならない契約内容にしていないでしょうか。

その場合、契約通りに解釈するなら、期日までに解約の申し出をしていないと特約による契約解除にならない可能性があります。契約内容をよく確認してください。

ただ、仲介業者も段取りの不手際があるように考えられますし、そもそも期日を過ぎているにもかかわらず売主との間の話し合いはどうなっていたのでしょうか。

分からないことが多くて判断しづらいですが、まずは仲介業者へ解約と返金の申し入れをして説明を受けてはいかがでしょうか。

荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^