住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


基礎工事で
【全員に質問】
ゆう 2018/08/18   
■ ご相談・ご質問の内容

基礎工事で、枠を立てて中にコンクリート流す段階ですが、所々に流してないところがあります。
何ヶ所かあるので、わざとだと思いますが、これは何のために流してないのでしょうか??
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2018/08/19   
基礎は間仕切り壁の位置に立ち上がり基礎を造りますが、そのままではそれぞれが閉塞された状態になってしまいますので、床下通気のために開口を設けます。

一般的には台所又は洗面所へ床下収納庫を設けられますが、収納庫を外して床下点検口とする役目も果たしております。

床下点検口から人が進入してメンテナンスが必要ですので、写真の様な大きさの開口が必要になります。この部分を人通口と呼び、床下の全域まで点検することができます。

この部分は、コンクリートの砂利が分離して空隙が発生する(ジャンカ)と呼ばれる不具合が起こり易い箇所ですので、型枠を外した時に人通口の周囲をチェックして下さい。


石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^