住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


引渡しと支払いのタイミングについて
【専門家に質問】
匿名 2018/07/06   
■ ご相談・ご質問の内容

現在居住中のマンションを売却し新築戸建を立てており、来月引渡し予定です。5日が新築引渡し、10日がマンション引渡しです。
原則、引渡しと支払いが同時なのは理解しておりますが、これまでの打合せでマンション売却費を最終支払いに充てたいと営業に何度も話して、営業もわかった風にしていました。また、少し手続きや書類は必要になるが何とかなると言っていました。

ところが、やはり原則どおり支払わなければ引渡ししないと言ってきました。

仕方のないこととも思いますが、引渡し後に残額を支払うのはあり得ないことなのでしょうか。上棟時に3分の2支払い済みなので、残り3分の1の残金です。

アドバンスいただけると助かります。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  荒井 康矩 2018/07/06   
・8月5日に購入する新居の引渡し
・8月10日にマンション売却の引渡し
・マンション売却で得た資金で新居の残代金を支払いたい
・上の条件を口約束していた

話を整理すると以上の内容で合っておりますか?

新居の引渡し時に残代金を支払わないことは、理解されている通り、普通では考えられないことですから、営業担当の話は当然です。

問題は、引渡し後の支払いになることが契約条件として有効であったかどうかだと考えますが、契約書など書面で残っていない限り、営業担当が認めれくれない限り難しいですね。

あやふやになっていたことならば、契約書の記載内容に従うことになりますが、契約では引渡しと残代金の支払いは同日になっているでしょうから、厳しいですね、、、

住宅ローンを組まないのであれば、新居の所有権移転登記などをせず、家具等を先に入れさせてもらって先に使用させておらう(レンタルのような形)として、マンション売却の引渡し後に新居の引渡しと残代金の支払いをするよう交渉してみてはいかがでしょうか(普通はこれも非常に難しいです)。

もしくは、マンションの引渡し直前に引っ越し業者などの家財預かりサービスを利用して数日間は預かってもらい、ホテル等で宿泊して新居の引渡しを受けるといった方法も考えられます。

いずれにしても、厳しいところはありますが、、



荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^