住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


金属サイディングのコーキング
【専門家に質問】
ミチ 2018/06/30   
■ ご相談・ご質問の内容

外壁を金属サイディングに張替えたんですが、コーキングの仕方についてお聞きしたいです。
普通、壁と壁のつなぎ目は、金具の中にコーキングをして、外からはコーキングが見えないようにすると思うのですが、我が家の壁を見ると、壁と壁のつなぎ目・窓の外枠・外壁の角など金具の外側に見える感じでコーキングされています。
外壁が黒で、コーキングも黒なので、見た目には目立ちません。
張替えてくれた会社の社長は、「この方がいいので、うちの会社ではこの方法で行っています。」と言っています。
なんとなく外側にコーキングすると、紫外線の影響を受けやすく、劣化しやすいような気がするのですが、果たしてこの方法はアリなのでしょうか?
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2018/07/03   
 金属サイディングの形状・納まり及び継ぎ目に施工されたシーリングの状況を確認しないとコメントは難しいです。

 外壁に使用するシーリング(コーキング)は、経年の劣化により硬化しひび割れが発生します。概ね15年から20年後には外壁の再塗装と同時に補修工事が必要ですので、金属サイディングでも同様と思われます。


 
石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^