住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


2年目点検時のクロス補修
【専門家に質問】
匿名 2018/05/30   
■ ご相談・ご質問の内容

カテゴリが「リフォーム・増改築」が適切かわからないですが、クロス補修についてご相談があります。



新築で注文住宅を建築してあと3ヶ月ほどで2年になります。

2年目点検時にクロスの補修をお願いするつもりですが、建築会社が説明してきた補修方法が適切な方法なのかがわからないので教えて下さい。



現在、クロスに丸い形の出っ張りが縦に複数並んでいる箇所が何列かあります。

建築会社の説明では、石膏ボードを打ち付けているビスの頭をパテで塗ったものが盛り上がってきているから、とのことでした。

他社の事例でもそういった内容の存在は確認できましたのでそれはその通りなのだと思います。

しかしながらその補修方法に疑問があります。



建築会社の説明ではクロスをめくった上で平らにする作業を実施、その後にクロスを元に戻す、ということでした。

一度剥がしたクロスをまた元の位置に綺麗に戻せるのか疑問です。

こういった方法は補修方法として一般的なものなのでしょうか?

なんとなく新しいクロスで張り替えるのが適切なやり方なのではないか?と考えています。



アドバイスのほど、よろしくお願いします。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2018/06/01   
 質問文に記載された「丸い形の出っ張り」は、建築会社の説明の通り、クロス貼りの前に施工される石膏ボードへの下地施工不良が原因です。



 補修方法は建築会社の説明にあった様に、クロスをめくり出っ張りを手直しします。その後にめくったクロスを貼ります。



 その結果クロスに切断した跡が残りますが、手直し直後は目立たないかもしれませんが、数年後には切断した箇所が現れる可能性が考えられます。



 これらの補修が一般的ですが、質問文によると出っ張りは多数の箇所が見られると記載されておりました。



 出っ張りが縦に複数並んだ状態を考えると、その面は貼り替えを要望して良いと考えます。



 通常は御指摘の出っ張りは広い面に一か所程度ですから、その部分のみめくる補修が一般的ですが、縦に複数並んだ出っ張りであれば、貼り替えを強く要望して良いと思います。



 入居して2年ですから貼り替えた面とその他の面の新旧が目立たないと思います。また同じ柄のクロスが入手できると思われます。




石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^