住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


中古戸建ての瑕疵担保責任
【全員に質問】
よこ 2018/03/09   
■ ご相談・ご質問の内容

築40年超の軽量鉄骨造の中古戸建ての購入で、価格も売主との折り合いがつき、契約目前です。建替用の土地として売りに出ていましたが、リフォームして10年位は住みたいと考えています。
しかし問題は、売主の意向は瑕疵担保責任を免責にして欲しい。その分は200万の値引に応じた。と仲介業者が言っています。
こちらとしては、せめて3ヶ月位付けて欲しいと希望しています。
契約前にホームインスペクションの実施なども検討していますが、今後、どのような落とし所が妥当でしょうか?
3件のコメントが投稿されています(1-3を表示)。
No.1  荒井 康矩 2018/03/09   
築40年超の中古住宅という条件を考えれば、売主の瑕疵担保責任が免責となっていることは一般的なことであり、やむを得ないものだと考えます。

よって取引条件で落としどころを見つけるのは難しいところがありそうですね。

契約前のホームインスペクションの際、床下や小屋裏を確認できるかどうかがポイントになりそうです。確認することができれば、耐震以外の面ではまだまだ住み続けられるかどうかアドバイスをもらえると思います。

ただ、どの状態を持っていると考えるかは人によって違いがありますから、10年位もつかどうかはコメントできないでしょう。

耐震性については、新耐震基準以前の時期に建築された建物ですから耐震診断で確認したいところですが、軽量鉄骨造ではその対応も難しいですね。


荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.2  よこ 2018/03/10   
ご回答ありがとうございます。
契約前のインスペクションで、もし、シロアリや雨漏りが見つかり相当額の修繕が必要と判明された場合は、契約するに当たり更に値引きを求める事は出来そうでしょうか?
売主がそれなら売らないという事もありますよね?
No.3  荒井 康矩 2018/03/11   
売買価格は市場動向によって大きく左右されるため、シロアリや雨漏りがあったからといって単純に値引きしてもらえるとは限りません。

ただ、可能性はあると考えます。

もちろん、条件が合わなければ売主が売らないと判断することもあります。


荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^