住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


なかなか上棟せず水浸し等々
【専門家に質問】
夏 2018/03/05   
■ ご相談・ご質問の内容

引き渡し7月末予定の新築2階建て建設中です。

建て方工事が始まって、1階の柱施工途中だと思います。
そこから数日経っても上棟しない事も不安です。
水浸しの現場、床に置きっぱなしのノボパン、1階部分の一部のみノボパン張り付けして数日間放置、床部分の木が斜めになっている、床の板の隙間等々、どこまでが許容範囲か分からないので、ご教授お願い致します。
7件のコメントが投稿されています(1-7を表示)。
No.1  夏 2018/03/05   
隙間
No.2  夏 2018/03/05   
分かりにくいですが、床部分の枠木が斜めになってます。
No.3  夏 2018/03/05   
この状態で数日間ほぼ進まず。
No.4  夏 2018/03/05   
水浸しの釘。
No.5  夏 2018/03/05   
この長い木枠?も真っ直ぐじゃない感じです。
連投、失礼しました。宜しくお願い致します。
No.6  石神 昭二 2018/03/06   
 ツーバイフォー工法(2×4工法)の場合は、1階床パネル➔1階壁パネル➔2階床パネル➔2階壁パネル➔屋根パネルの順番で施工しますので、天候或いは作業員の手配などの理由で数日間のブランクがあった様に思われます。

 但し、雨水により釘に錆が発生しますので、シートで養生する事が必要ですが、その養生が不足した様に見受けられます。

 最後の写真では、床合板に水が溜まった様子が見られます。雨水で水気が付着した床・壁パネルは、次の工程に進むまでに乾くと思いますが、その見極めは施工会社の判断ですので、夏さんも注意して乾燥状態を確認して下さい。

 濡れたノボパンや釘は使用しない事を施工会社に要望して下さい。

 合板の隙間はどの部位かが不明ですので、適否が判断できません。

 枠材が斜めの箇所は、施工精度・品質に関わる部分です。斜めのまま工事が進捗した場合に、壁・ドアが枠材に沿って造られるとすれば、完成時の施工状況に影響します。

 今後も御心配の部分がある場合は、投稿して下さい。


石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.7  夏 2018/03/06   
石神さま、早速の返信ありがとうございます。
私ども素人で、全く分からず、このまま進むと見えなくなる部分という事もあり、不安だらけでしたので、専門家のご意見、感謝致します。
一部施工済みのノボパンも養生がされておらず、昨日の雨でかなり濡れてしまっています。それも同じように交換してもらった方がいいという事ですね?
少なくとも建て方工事が始まって昨日が5日目ですが、34坪程度の家で上棟迄に時間がかかり過ぎだと思い(現在、1階壁のほんの一部分迄施工)諸々不安です。
ネット等で調べると、多くは、建て方~上棟の時には7~10人の大工さんが集まり、1日ないし2日で済んでおり、早めに済ます事も意味があるのだろうと考え、益々不安です。
そして、釘打ちもかなり雑に見えるのです。もっと雑な物があったのですが写真を撮らなかったみたいなので、分かりにくいですが、あった写真を添付します。
宜しくお願い致します。

建設会社に詳細は告げず、明日現場で建築士さんから説明を聞きたいとお願いしましたが、まだ返事はありません。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^