住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


中古住宅の不動産会社仲介売買について
【全員に質問】
匿名 2018/02/13   
■ ご相談・ご質問の内容

不動産会社が物件を買い取っておらず仲介のみの売買契約の場合で、売買契約からまだ2~3ヶ月売主が居住する場合、買い主側のローンの抵当権はどうなるのでしょうか?
まだ自分の持ち物ではないのにローンの担保にできるのか心配です。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  荒井 康矩 2018/02/13   
買主が融資利用する住宅ローンの抵当権は、実際に融資を受けるタイミングで登記申請します。つまり、決済するときです。

売主が売買契約後も居住する場合、まだ決済はしないはずですから問題はありません。一般的な取引の流れは以下のようになります。

1.売買契約締結
2.売主が退去(ご相談事例なら契約の2~3カ月後)
3.決済(融資実行・残代金の支払い・登記申請)

つまり、自分のもちものとなるのは、決済のときからです。売買契約は、「売りますよ」「買いますよ」ということを取り決めるものであって、それだけで自分の所有物になるわけではないのです。

荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^