住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


排水管のつなぎ忘れ
【専門家に質問】
匿名 2018/02/01   
■ ご相談・ご質問の内容

木造で新築の家を引き渡しされたのですが、その日のうちに、入居して、洗濯機を使用した所、排水管から水が溢れて、水浸しになりました。すぐに、業者を呼んで、調べてもらったら、排水管にメクラをして塞いだ状態で、配管をつないでなかった。そして、床下の7割くらいが水浸しになってる。報告を受けました。この場合、建て替えは要求できないのでしょうか?床材、壁材が濡れてカビが生えたりしないか心配です。また、床下から被害を確認するというのですが、できるのでしょうか?業者の対応が、頼りなくて、心配です。アドバイスをいただきたいです。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  荒井 康矩 2018/02/01   
建替えはさすがに、、、

同様の被害は驚くほど多くて、自社でも新築後すぐの床下漏水調査を何件してきたかわからないほどです。

注意点としては以下です。

・床下の排水状況の確認
・床下の乾燥状態の確認
・カビの有無の確認(現状と湿度の高い夏の2度の確認を推奨)
・腐食・錆の有無の確認
・断熱材の被害の確認
・木部の含水率の計測

いずれにも床下へ進入して確認できますが、広範囲に浸水したようですから、床下全範囲の確認をされた方がよいでしょう。

荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.2  石神 昭二 2018/02/02   
 写真を拝見すると基礎床版が濡れた状況が見受けられます。その範囲が不明ですが、給湯管の接続箇所からの水漏れと思われます。

 洗濯機の排水管と給湯管の接続は、手直し工事は容易にできると考えますが、完了後は相談者様が立会って通水試験を実施して下さい。

 洗濯機廻りの被害の状況は不明ですが、床下からの調査では壁内部の被害は目視できません。床下からは床合板と床を構成する部材の状態ですが、床下は全ての床下をチェックできます。

 壁内部はクロス下地の石膏ボードを撤去しないと目視できませんので、洗濯機置き場の壁については、壁の撤去(調査)と復旧を要望して良いと考えます。

 可能であれば施工会社と利害関係の無い建築士(専門家)に調査を依頼する事を検討して下さい。


石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^