住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


基礎鉄筋が土の中
【全員に質問】
山 2018/01/29   
■ ご相談・ご質問の内容

基礎工事が始まったのですが鉄筋を土に打ち込んでありました。ベタ基礎を行うと聞いていたのですが、このような方法は通常ありえるのでしょうか?
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  石神 昭二 2018/01/30   
 写真を拝見しましたが、一般的なべた基礎の施工法とは異なりますので、施工会社の構造仕様と図面を検証しないと詳細が不明です。

 通常は鉄筋を土中に刺す施工はありえませんので、これから行う配筋工事に於いて、土中に刺した鉄筋がどのように使用するかが問題です。

 鉄筋はコンクリートに覆われた状態が適正で、鉄筋の錆を抑制する事と、鉄筋の強度を発揮する為にコンクリートの外面と鉄筋までの距離を保つ施工が必須です。これを「かぶり厚さ」と呼ばれる仕様で、土に面する部位は60mm以上と規定されております。

 この規定は建築基準法施行令に明記しておりますので、鉄筋工事に於いて重要な項目です。

 山様の指摘・疑問は尤もですので施工会社に工事の中断と工法の説明を求めて良いと思います。

 施工会社と利害関係のない建築士(専門家)に構造仕様・図面及び現場を検証する事を検討して下さい。

石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  山 2018/01/30   
石神様 ご回答ありがとうございます。土の中はやはり鉄筋の腐食が気になり施工会社に質問したところ全てやり直しとなりました。非常に残念ですが、施工会社が配筋しやすいといった考えで土に打ち込んでいたようです。

現在は写真の状態になりました。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^