住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


ツーバイフォーの上棟中に床が水浸し
【全員に質問】
匿名 2013/09/09   
■ ご相談・ご質問の内容

ツーバイフォーの上棟中、2階の壁まで完成し屋根がない状態でブルーシート養生中に豪雨がありました。ブルーシートには大きな隙間があり、そこから多量の雨水が2階床合板上に落ちてきて2階床全面に水が溜まり、オーバーフローした水が1階床合板上に落ちてきて、1階床も水浸しとなってしまいました。

雨が降り始めた直後に、工務店の社長にブルーシートの手直しを頼みましたが、「濡れても問題ない」と断られました。しかたなく、自分でバケツを置いたりしましたが、ものすごい豪雨でバケツもすぐに一杯になってしまい、殆ど効果はありませんでした。

翌日の作業でも、濡れた床を乾かすことは特にしていない様子でした。翌々日に、工務店の社長にすぐに乾かすように言うと、ようやく送風機を1台設置しました。

当日は、大雨警報が発表されていて、時間雨量20数ミリの豪雨が3時間程度続きました。豪雨が上がって4日になる現在の状況は、床合板の一部の接着剤が剥がれたようで盛り上がっていて未だ完全には乾燥していません。床下には水溜まりができています。

工務店の社長は、問題ないと言っていますが、このような状況で、このまま工事を続けても大丈夫なのでしょうか。これが原因で不具合は生じないのでしょうか。カビなど発生しないのでしょうか。多少濡れる程度であれば問題ないというのは素人でもわかります。今回の件は、水害に遭ったように全体が水浸しになっています。




5件のコメントが投稿されています(1-5を表示)。
No.1  丹波和成 2013/09/09   
写真を拝見する限り、ツーバイフォーのみならず木造建築の場合、出来るだけ雨水を除外するのが大原則です。

木材そのものは、外から水分を吸収する事はあまり考えられませんが、写真ほどの水分は各所に滞留する可能性が御座います。

業者によっては、徹底的に養生を心がけるところもあります。

以降は、十分な乾燥処理を依頼される方が良いと思います。
丹波和成(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、第三者の住宅診断(ホームインスペクション)、内覧会同行、住宅の設計などを行っている。奈良、大阪等を担当。
No.2  石神 昭二 2013/09/10   
今回の写真ほど濡れた場合、乾燥するのを待って床の施工を要望しても、「誰が」確認して、「どの程度まで乾燥」したかは現場管理者の裁量の範疇でしょうから、工事を進行した時に、「大丈夫」の一言で済まされる事が予想されます。



御相談者様の記述の中で、「床合板の一部の接着剤が剥がれたようで盛り上がっていて」とありましたが、水分を含んで合板が膨張したのでしょうか。その様な状況でも施工業者の対応は現状を把握していない様子ですから、思い切って工事の中断を申し入れて、今以上雨水が入らない適切な養生を行って乾燥を待つ事も必要ではないでしょうか。但し、合板が乾燥したとしても水染みは残ります。



注意して頂きたいのは、合板だけでなく土台等の床を構成する部材も乾燥が必要という事です。同様に2階床及び屋根を構成する部材も乾燥が必要です。

又、パネル同士を留めた釘の錆を確認して下さい。2×4工法はパネルを釘で留めて建物を構成する工法ですから、釘の錆も重要な問題です。



このまま工事を続けた場合、湿気を残した状態で、床フローリング張り、壁石膏ボード張りを施工すると、カビの問題と釘の錆によるパネル強度の低減という問題を残したままになってしまいます。

施工業者と利害関係が無い第三者による現状の調査を考えてみてはいかがでしょうか。
石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.3  匿名 2013/09/10   
 木材が濡れた場合、強度が落ち腐食が進み劣化の進行を早めるものとなります。対策としましては、含水率が20~25%までなるまで乾燥を待ち次の段階に入る事。



 合板類は、変色・むくれ等不具合のあるものは取り替えること。釘などサビが発生している箇所も同様です。



 一度、第三者検査にて客観的指摘を依頼されることをお勧めします。



No.4  匿名 2013/09/10   
ご回答ありがとうございます。

工務店では第三者検査機関の段階検査を受けることになっています。工務店をとおして、この機関に、今回の件についての調査を依頼すればよいのでしょうか。工務店が選んだ検査機関では、信用出来ない気がしますが。自分で検査機関を探して依頼した方がいいのでしょうか。

No.5  荒井 康矩 2013/09/11   
瑕疵保険の検査を行っている検査機関のことでしょうか。そこがこういった検査にも対応するのであれば、それも1つの方法ですが、元々が工務店が依頼している機関だけに相談者さんが全く別に第三者検査会社を探して依頼される方がよりよいでしょう。



その際、検査会社は相談者さんが探しして依頼するものの、検査費用は工務店に負担していただけるよう工務店に交渉しておかれるとよいと思います。



よければ、このサイトの運営会社も第三者検査をしておりますのでご検討ください。

下記の社名からリンクしています。
荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^